話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
とかいのネズミと いなかのネズミ

とかいのネズミと いなかのネズミ

  • 絵本
作: ケイト・サマーズ
絵: マギー・ニーン
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

「とかいのネズミと いなかのネズミ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784566006287

23.8X21.8cm/32ページ

関連
とかいのネズミ ミリーのけっこん

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ティリーは、田舎のネズミ。とってもはたらきもので、家をきれいのととのえ、お料理をたのしんで快適にくらしていました。ある日、町のミリーがあそびにくることになって、ティリーは大よろこび。でも…。やさしく温かい魅力あふれる、かわいい絵本。

ベストレビュー

昔大好きだったお話。

昔大好きだったお話です!なつかしい〜そして、絵がとても丁寧で素敵〜と、図書館で借りてきました。

読み聞かせしながら、「そうそう!そんなお話だったわ〜」と懐かしさでいっぱいになりました。
都会のねずみのごちそうの美味しそうな事・・・と思った矢先にハプニングが!子供があわわ・・・と焦ってました。

5歳の息子に読み終わった後、いなかのねずみと都会のねずみはどっちがいい?とか聞いてみたり、ほのぼの出来る素敵な絵本でした。
(ちなみにごちそうがあったから都会!だそうです・・・)
(もももももさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
2,200円
3,300円
1,320円
2,970円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
440円
2,200円
440円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

とかいのネズミと いなかのネズミ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら