新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
ふたりはともだち(洋書版)

ふたりはともだち(洋書版)

  • 絵本

作品情報

ISBN: 9780060239572

翻訳作品
ふたりはともだち

この作品が含まれるテーマ

洋書に関する情報

ハードカバーの絵本です。 言語:英語

おはなし

〈はるがきた〉
「春が来たよ」とがまくんを起こしに来たかえるくん。でも、がまくんはベッドから出てこようとしません。雪も解け、外はすっかり暖かい4月なのに・・・。かえるくんは11月からそのままのカレンダーをめくり始めました。

〈おはなし〉
夏のある日、病気で寝ているかえるくんに「ひとつお話しをして」と頼まれたがまくん。一生懸命お話しを考えますが思いつきません。ぶらぶらしても逆立ちしても思いつかず、とうとう頭を壁にぶつけはじめます。

〈なくしたボタン〉
遠くに出かけたがまくんとかえるくん。家に帰るとがまくんの上着のボタンが1つありません。ふたりが通ってきた道を戻って探しに行くと・・・。

〈すいえい〉
川で水泳をすることにしたがまくんとかえるくん。がまくんは水着を着ることにしますが「水着姿を絶対に見ないで」って言うんです。「おかしな格好に見えるから」って。かえるくんが目をつぶっている間に川に入ったがまくん。さて、川から出る時は・・・。

〈おてがみ〉
お手紙を今までもらったことのないがまくん。そのことを知ったかえるくんは、がまくんに内緒でお手紙を書きました。でも、配達を頼んだのがかたつむりくんだったので・・・。
(翻訳作品より転載)

みどころ

がまくんとかえるくんは、自然体でお互いを思い合っています。やさしいのか、いじわるなのか・・・?そんなふたりの友情を描いた5つのお話しです。
「ともだち」ってなんだろう・・・?
たくさんいたほうがいいの? いつも一緒だといいの?
ユーモラスで暖かいのんびりとしたやりとりは、子どもたちはもちろんですが、大人になった私たちへのメッセージかもしれませんね。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)
(翻訳作品より転載)

ベストレビュー

短いセンテンス

がまくんとかえるくんのシリーズが大好きで、日本語版は全部持っています。そのシリーズの英語版を見つけたので、嬉しくなりました。
日本語のものより、少しだけ背が高いおしゃれなサイズの絵本です。
Toadががまくん、Frogがかえるくん。英語バージョンを読むと、二人がとてもシンプルな会話でやりとりしていることがわかります。
短いセンテンスなので、とても読みやすく、聞きやすいので、初めて英語に触れる子にぴったりだと思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子15歳、男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,045円
1,650円
3,300円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
385円
3,960円
825円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ふたりはともだち(洋書版)

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら