話題
むげんことわざものがたり

むげんことわざものがたり(偕成社)

好評につき2刷!ことわざがつながって、ひとつの物語になったおもしろ絵本

  • 笑える
  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ふたりはともだち(洋書版)」 みんなの声

ふたりはともだち(洋書版) 作・絵:アーノルド・ローベル
出版社:HarperCollins Publishers
税込価格:\2,816
ISBN:9780060239572
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,534
みんなの声 総数 6
「ふたりはともだち(洋書版)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 短いセンテンス

    がまくんとかえるくんのシリーズが大好きで、日本語版は全部持っています。そのシリーズの英語版を見つけたので、嬉しくなりました。
    日本語のものより、少しだけ背が高いおしゃれなサイズの絵本です。
    Toadががまくん、Frogがかえるくん。英語バージョンを読むと、二人がとてもシンプルな会話でやりとりしていることがわかります。
    短いセンテンスなので、とても読みやすく、聞きやすいので、初めて英語に触れる子にぴったりだと思います。

    投稿日:2022/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返し

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    中学生レベルの文法で十分読めますが、
    中に数単語よくわからない意味があっても
    絵もあるし、なんとくなくでも読み進められます。

    自分の英語の勉強として読んだのですが、
    お話が楽しくてスラスラ読めました。
    日本語だと読んでいてまどろっこしい繰り返しも
    英語だと復習にもなるし全く苦にならない。
    きっと、子どもにとっての繰り返しも
    こんな感じなんでしょうね。

    投稿日:2019/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます

    Springは友達と遊びたいあまりに、カレンダーをどんどん破ってしまい、春だよ!と起して遊ぶ話。
    The Storyは具合いが悪くなってお話をせがんだら、思いつかない友人のほうが具合いが悪くなってしまって逆に話をしてあげる話。
    A Lost Buttonはボタンをなくして困っているので友達と探し、見つかったボタンの山で素敵なプレゼントをあげる話。
    A Swimは変な水着がはずかしい友人のためにいろんなことをする話。
    The Letterは手紙をほしがる友人のために、手紙を書いてあげるのだけど、頼んだ相手が、、、、トラブルあり。でも最後は慰められます。

    7歳の子供で読めるレベルの、英検5級前後の文章で書いてあります。内容もすごく癒されます。かえるとがまが、お互いを思う気持ちが素敵でした。

    投稿日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語圏では誰もが読む代表作!

    英語圏では幼稚園時期に親や先生から読み聞かせをしてもらい、
    小学校に入り自分で読み出す本の代表作だと思います。
    1文1文が長ったらしくなくて、シンプルに書かれているので、とても読みやすいです。
    繰り返し繰り返し同じような文が出てくるのも音読力の練習にいいのでしょうね。
    ただ英語学習に使うとした場合、語彙力が必要かと思われます。
    内容はとてもおもしろいです。

    投稿日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気に入っているので

    この絵本は最近始めて読んで以来、うちの子が気に入っていたので、違うのを見つけたので読んでみました!!今回のお話のは、暖かくなってきた今の時期にピッタリのお話がいっぱい入っていたので、子供も喜んで聞いていました。

    投稿日:2012/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読む児童書にぴったり

    初めて読んだのは、日本語版の「ふたりはともだち」のほう。まだ娘が3歳の頃でした。今日、娘が宿題で持ち帰ってきて、改めて読んだ原書は、日本語版とはまた違った感動がありました。娘が大きくなって、より一層物語を楽しめるようになったから、ということもあると思いますが、初めからすらすらとリズミカルに読めてしまうほど、本当に読みやすい英語で書かれていて、あっという間に最後まで読めてしまいます。この本が、英語で読んだ初めての「児童書」でしたが、娘に読む楽しさを教えてくれた1冊でした。

    どれも楽しいお話ばかりですが、“Spring”では、Frogがカレンダーを5月までめくって、無理矢理Toadを起こしてしまうところや、“The Story”では、Frogに聞かせてあげるお話を思いつかないToadが、逆立ちしたり、壁にごんごんと頭をぶつけたりする場面が、特に娘のお気に入り。
    “A Swim”で、水着姿をみんなに笑われちゃうToadも気の毒だけれど、やっぱり可笑しくて、いっしょに笑ってしまいます。

    最後の“The letter”には、じーんときちゃいますね。ふたりは、本当に仲のいいともだちなんだなあ、って。娘も、Frogが書いた手紙に感動しながら、カタツムリさんが届けてくれるのを、幸せいっぱいの顔で待っていました。宿題の感想文(絵+感想)にもこの場面を選んだ娘。とってもうれしそうに笑っているふたりの絵でしたよ!

    投稿日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット