話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

かえるのフリッツ Puups!

かえるのフリッツ Puups!

  • 絵本
作: ブルーノ・ヘクラー
絵: ビルテ・ムゥラー
訳: 河口悟
出版社: ノルドズッド・ジャパン

税込価格: ¥1,540

「かえるのフリッツ Puups!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年1月
ISBN: 9784901492492

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子どももおとなも おおわらい!あならのお話だよ。
これはこまった。フリッツの“プー”がとまらない。だんだんおなかがふうせんみたいにふくらんでフリッツは、とうとう空に飛んでいっちゃった。

ベストレビュー

これは大変そう〜。

最初は、ビルテ・ムゥラーの描くカエルの顔が可愛くて図書館で借りてきたんですが、これがまた、大変なお話でした。
よく見て気づいた表紙に書かれた「Puups!」の文字。
何かと思えば、おならの出る音だったようです。
フリッツのようにこう、始終おならが出るのも大変だろうなと思います。
わざとやっているわけでもないのに、先生やお母さんにひどいことを言われてしまうし…。
とうとうおならを我慢し過ぎて、フリッツはお腹にガスがたまってふわふわ空に飛んでいってしまうんです。
最後は、お腹に力を込めて大きなやつを一発。
やっと空気が抜けて降りてくることが出来ました。
カエルのお腹が膨れて割れちゃうって、イソップ童話にあったけど、フリッツのお腹が割れなくって、よかったよかった。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,430円
1,430円
1,540円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
440円
440円
4,840円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

かえるのフリッツ Puups!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら