新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

わたしのひかり

わたしのひかり

  • 絵本
作・絵: モリー・バング
訳: さくま ゆみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784566001688

28×23cm/38ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きらきら光る町のあかり、あのあかりも、もともとはわたし(太陽)のひかりなのですよ。―人間がどのようにして電気を手に入れているかを語る絵本。さまざまな発電方法の短所と長所も解説しています。

ベストレビュー

知っておきたいエネルギーのこと

今年ほど、電気、節電、エネルギーについて言われたり考えたりする機会があった年はないと思います。

福島原発の事故で、原子力エネルギーについてももう一度見直したいという思いから本もたくさん読みました。

そんな時に、ナビを見ていたらこの本が新刊として上がっていたので読みたくなったのです。

電気をおこす方法は、自然エネルギーと言われて今年にわかに脚光を浴びた太陽や風などがあります。

石炭がいずれなくなるかもしれないということで生みだされた原子力には、一旦暴走すると収束に時間がかかること、廃棄物を捨てる場所がないことも今回知ったことです。

どんなエネルギーがこれからの世界を支えて行くのか、大人も真剣に考える時期が来ているように思います。

あとがきには、それぞれのエネルギーの持つ長所とて短所についても述べられています。

絵が美しくて高学年向きの読み聞かせにもよさそうな本だなあと思いました。

安全で環境にも優しいエネルギーがこれからの世界を支えてほしいと切に思います。

そして、エネルギーは無限ではないので、使い方ももっと工夫していかなくてはと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,100円
1,650円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

880円
3,850円
264円
275円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

わたしのひかり

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら