虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ひとりぼっちのベロニカ」 みんなの声

ひとりぼっちのベロニカ 作・絵:ロジャー・デュボアザン
訳:神宮 輝夫
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2016年01月
ISBN:9784835452814
評価スコア 4
評価ランキング 23,620
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 全3冊シリーズの2作目です。

    同シリーズの「ベロニカとバースデイプレゼント」を娘の誕生日プレゼントに贈ったことがあります。
    当時はまだ幼稚園児だったので親が読み聞かせました。
    小学校1年生になったので,ちょっと長めのベロニカのお話も一人読みできそうです。
    第1作目2作目もやっぱり読んでおかないとですものね!
    ベロニカって女の子なのに生きる力がすごい。
    これからの女の子たちにぴったりかもですね(笑)。
    イラストもとっても魅力的です!!

    投稿日:2018/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベロニカの苦難

    開発されて失われていくふるさとの河から逃げていって仲間たちと、人間社会にやって来たベロニカ。
    どちらが幸せかと言ったら、答えは明らかなのですが、人間社会で生きようとしたベロニカのバイタリティーには、感動しました。
    落ち着くところは静かな郊外となって良かったけれど、やっぱりベロニカは幸せではないような気がします。
    ベロニカの苦難が、あっけらかんと描かれているところに不思議さを感じます。

    投稿日:2016/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット