話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

死んだら、どうなるの?」 みんなの声

死んだら、どうなるの? 監修:NHK「Q〜こどものための哲学」制作班
原作:古沢 良太
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2019年03月10日
ISBN:9784593588053
評価スコア 4
評価ランキング 30,108
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素朴な疑問に触れる

    子供の内から考えるような内容ではないかもしれませんが、死というものが遠い存在だからこそ、素直に考えることが出来そうな気もします。
    生きているうちに経験することが出来ないからこそ、形にとらわれずに自由に考えることが出来、発想する力が鍛えられそうです。

    投稿日:2021/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット