ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。

おはなし音楽会 2 新装版 モーツァルト ナレーション入りCD付き」 みんなの声

おはなし音楽会 2 新装版 モーツァルト ナレーション入りCD付き 監修:照屋 正樹
切り紙:戸部 翼
出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,000+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784938595371
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,310
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音楽を聴きながら

    全ページ、お試し読みで読みました。
    みんなにとても馴染み深い作曲家ですね。
    この本は、とてもわかりやすく、モーツアルトの生涯を
    語ってくれていますし、モーツアルトの周りには
    歴史上、大変有名な方たちが、名を連ねているので
    興味深いです。
    有名どころが、たくさん入っているCDも一緒に聴かせてあげられるのも良いと思います。
    私は40番のように、美しい旋律が好きですが、
    孫は魔笛のメロディが面白いようです。

    投稿日:2018/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • モーツァルト

    全ページ試し読みで読まさせて頂きました。モーツァルトが生まれてから亡くなるまでの一生が画かれています。ただ、ただ夢中で一気に読みました。神童と呼ばれて天才作曲家なのに、人に嫉まれたりした時期もあり苦労したこと、子どもさんを二人も亡くしたりと、貧しくて生活に困った事などがわかって読んでよかったです。孫に、ナレーション入りCD付きを聞かせてやりたいと思いました。

    投稿日:2013/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 200年たっても

     モーツァルトの曲は知らず知らずのうちに、たくさん聞いています。
    どの曲も素敵だなと思います。

     オルガンの音が町中に響くようなところで、生まれ育ったモーツァルト。天才がゆえの波乱万丈の生涯から、あんなにすばらしい曲がつくられたんですね。
     当時の音楽家が
     「100年たっても、モーツァルトのような天才はでない」といったそうですが、200年たった今でもいないような気がします。

     繊細な切り絵が、今にも動き出しそうで見応えがあります。
     今回は立ち読みでしたが、CDを聴きながら読んでみたいです

    投稿日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット