新刊
ちいさなトガリネズミ

ちいさなトガリネズミ(偕成社)

トガリネズミのささやかな幸せに満ちた生活を描く絵童話

  • かわいい

ナイル川とエジプト」 みんなの声

ナイル川とエジプト 出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:1991年01月
ISBN:9784834010565
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,610
みんなの声 総数 2
「ナイル川とエジプト」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • エジプトの考え方が興味深い

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳、女の子8歳

    エジプトがどのように栄えてきたか、ナイル川とともに育ってきたか、変わらないことがなにかを教えてくれます。
    こういう風土のもと、こういう考え方や技能が育ち、ピラミッドができたとか、こんな死生観が生まれたとかを知ると、今までかなり謎だった「エジプト」が少し身近になった気がします。そして、死んでももう一度同じ暮らしを願う、なんて幸せなんだろうと、その暮らしというより考え方に憧れました。

    投稿日:2021/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古代文明にロマンを感じます!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    やっぱり、福音館書店の「たくさんのふしぎ傑作集」シリーズはいいですね〜。
    古代エジプトの繁栄を子どもにもわかるような内容で、説明してくれている写真絵本でした。

    エジプトに旅行した私の友人の話ですが、ピラミッドの中に入ると、とても思議な感覚にとらわれるんだそうです。
    そして、初めて旅行した土地なのに、なんだか懐かしい気分になり、もう一度訪れてみたくなるそうです。
    私はまだ、エジプトに入ったことがありませんが、この絵本を見て、一度は行ってみたいな〜と、ますます思うようになりました。
    題名にもあるように、古代エジプト文明はナイル川と共にあったんです。
    (どちらかというと、こっちの「河」を使いたいですが題名が「川」なので…)
    砂漠地帯の中に唯一栄えたナイルの繁栄。
    この絵本ではピラミッドをはじめとする数々の写真や図、当時の人が描いた壁画絵をフルに使って、小学生くらいでも十分理解できる。
    そして、興味の持てる内容になっています。
    こういう素敵な本にたくさん触れて、自分の中のたくさんの可能性を見つけられるそんな子どもたちがたくさん増えてくれるといいなぁ、と改めて思いました。

    投稿日:2009/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 植物生きざま図鑑
    植物生きざま図鑑
    出版社:Z会 Z会の特集ページがあります!
    身近に観察できる植物たちの生きざまを道徳的にのぞき、生きるヒントを学ぶ児童書です。
  • ことばとふたり
    ことばとふたりの試し読みができます!
    ことばとふたり
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    ことばを知らない生きものと、ことばを知っている生きものが出会った……! 楽しくて味わい深い絵本


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット