季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

西遊記(1) 天の巻」 みんなの声

西遊記(1) 天の巻 文:斉藤 洋
絵:広瀬 弦
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784652011478
評価スコア 4
評価ランキング 29,016
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今時の西遊記

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    1年生の長男が最近『西遊記』に夢中になり、1冊本を買ったのですが、それはあまりにも簡略化された話なのではないか?と疑問に思い、『西遊記』を読んだことがなかった私も、児童書を何種類か読み比べてみました。

    こちらの本は最近人気のシリーズのようで、現在10巻まで出ています。(続きが出る予定なのかわかりませんが。)

    それぞれの作者によって、いろいろにアレンジ(子供向けに取捨選択、噛み砕くといったほうがいいかも)されているのですが、このシリーズは、特に「どのようにすごいのか」が、子供にもわかるような表現で描写されているように感じました。

    そのようなアレンジが好みかどうかは人によるとおもいますが、字も大きめでふりがながあり、絵も落ち着いていて派手ではなく、読みやすいと思いました。ただ、1年生の息子には量が多すぎると感じられたようです。小学校中学年くらいになれば、長いものでもじっくり読めるお子さんなら楽しめると思います。

    投稿日:2015/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


1月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット