貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ちいさいモモちゃんおいしいもののすきなくまさん」 みんなの声

ちいさいモモちゃんおいしいもののすきなくまさん 作:松谷 みよ子
絵:中谷 千代子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\573+税
発行日:1982年05月
ISBN:9784061244344
評価スコア 4
評価ランキング 24,405
みんなの声 総数 1
「ちいさいモモちゃんおいしいもののすきなくまさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当においしそう

    復刻版の『ちいさいモモちゃん』を読んで以来、息子がすっかりモモちゃんファンになったのでシリーズ全部を図書館で借りてきました。

    この巻は、森に住むおいしいもののすきなくまさんの家にモモちゃんがお客さんに行く話です。くまさんはモモちゃんにシチューを作ってくれて(そのできる過程がとても美味しそうなのです)、二人で食べるのですが、大きいお皿で食べていたはずのくまさんが先に食べ終わってしまい、お皿とお鍋と手を舐めた上に、「こどもっていいな。おくちがちいさいからいつまでもおいしいものがたべられるんだ」と言うのです。

    何て発想なんだろうと思う一方、確かに子供は食べるのに時間がかかるぶん、長いこと味わっているとも言えるなあと感心しました。

    息子はむしろ料理の場面が気に入っているようです。シチューも好物なので、わくわくしながら煮えるのを待っています。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット