新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる

通学路の草花えほん」 みんなの声

通学路の草花えほん 作・絵:大島 加奈子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2010年02月
ISBN:9784569780221
評価スコア 4.17
評価ランキング 23,488
みんなの声 総数 5
「通学路の草花えほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よく見る草花たち

    この話は、身近によく見る草花がたくさん載っていました。よく見て存在は知っていても名前まで知らない草花が多くて、子供に読み聞かせながら自分も勉強になってとっても楽しかったです。意外に子供の方が知っている物が多くてビックリさせられました。

    投稿日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学生2年の少女が、学校から自宅に帰る道すがら。植え込みや人の家、路上に生える草花を一つ一つ名前で呼んで、確認していく。春夏秋冬、季節により変化する植物を紹介してくれる絵本。

    小学校時代、農村の学校だったので、片道2キロを、徒歩で通学した。田んぼに畑に、時々人家があるような場所だったので、必然的に道草をくうようになった。文字通り、道に生えている草で遊んだり、勝手に持ち主がいると思われる果物の実を取って食べたり(もちろん洗わない)、草花を摘んで首飾りを作ったり、ハルジオンの花を鉄砲のように飛ばしてみたり、草笛をやったりした。
    他にもいろいろいたずらをして、植物と戯れていた子ども時代を思い出した。当時は、とってもとってもどんどん生えてくる草花が、無限にあるものだと思っていた。

    今はコンクリートで固めた道路や、手入れの行き届いた庭木、勢いがない街路樹などに囲まれている。当時のように無邪気に草花を摘み取ることはないが、時々、花を咲かせたりしている草木を見つめている。どんどん育っていくと、ある日突然、「除草」されてなくなっていたりする。大変ショックだ。
    いろんな事情もあるだろうが、人間は植物さんたちと、もっと仲良くなれないものかと思う。
    この絵本は、植物さんと仲良くなれる入り口のような感じがする。
    優しい雰囲気で、正確な絵で、いままで知らなかった植物さんの名前を教えてくれる。大人になっても知らないことがたくさんあるとわかる。

    投稿日:2021/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図鑑として利用できる絵本

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子12歳

    身近な草花の名前が載っています。庭に生えていたら雑草と称して、私が抜いている草花もたくさんあります。ゴメンナサイ。
    まやちゃんの通学路に面したお宅の、ビワの木やザクロの木も描かれています。
    子供の大好きなドングリも、それぞれの実と葉の特徴が描かれています。
    落ち葉の色と形で木の名前が調べられます。
    つまり、図鑑として利用できる絵本です。

    投稿日:2015/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ3年生

    • らぶえるさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子20歳、男の子15歳、女の子13歳

    2年生になったまやちゃんが学校の行き帰りに
    みつける草花を紹介する絵本です。
    春から夏秋冬と四季折々の風景が楽しめます。
    そして、また春がやってきて、まやちゃんは3年生に。
    よく見かけるけれど新めて名前を知った草花がたくさんありました。
    1年生になる前に親子で通学路を確認される時、
    一緒に探してみてはいかがでしょう。

    投稿日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしも学びました

    • ひーちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    通学路・・・ なんとなくみてる草花が
    四季を教えてくれている。

    なんと言う名前だろうか?と
    想ったことあるけれど 実際調べたりはしなかった。
    この絵本にであえて
    子どもとともに あ〜なるほど。
    って つぎつぎ 謎が解けていく。
    楽しい時間でした。
    イラストはまるで写真のように
    とてもわかりやすくって
    絵をかきかくなりました。

    投稿日:2012/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / バムとケロのさむいあさ / わたしのいもうと / うずらちゃんのかくれんぼ / あのときすきになったよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



町のかわりものアーサーが神話のせかいで大かつやくする 冒険ファンタジー!!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット