まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

とうさんおはなしして」 レイラさんの声

とうさんおはなしして 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1987年03月31日
ISBN:9784579402496
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,721
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く
  • 寝る前に父親が語るおはなし

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    『Mouse Tales』が原題。
    「とうさんおはなしして」と意訳したところが素敵です。
    なぜなら、寝る前に父親が語るおはなし、というのが、
    子どもたちにとって、どれだけ幸せなことか!
    そのあたりを汲んだ意訳なのです。
    ベッドに入った7ひきの子ねずみたちが、とうさんねずみにおはなしをせがむのです。
    とうさんねずみは、おはなしが終わったらすぐおねんねする、と約束するなら、
    と、なんと人数分のおはなしをしてくれるのです。
    不思議で愉快な短いおはなしばかりです。
    その発想がなかなか新鮮でした。
    じんわりとした面白さ、でしょうか。
    だからこそ、穏やかな眠りに誘ってくれそうですね。
    とうさんねずみの様子には、大人も共感できるような気がします。
    おやすみ前にいいかもしれません。

    投稿日:2012/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とうさんおはなしして」のみんなの声を見る

「とうさんおはなしして」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット