季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

あかいくつ」 ぽこさんママさんの声

あかいくつ 作:アンデルセン
絵:岩崎 ちひろ
訳:神沢 利子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784033040202
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,507
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょっと怖かったね

    娘が学校の図書館から借りてきました。
    「どうしてこの絵本を借りてきたの?」と訊いたら
    「あかいくつの歌を知っていたから」と。
    娘が想像していたような「あかいくつ」の歌とはまるで
    違った世界の物語でした。
    いわさきちひろさんの挿絵がとても美しいけれど、哀しい、
    いや、おそらく小さな子どもにとっては怖い物語だったのでは
    ないかしら。
    じいっとだまったまま聴いていました。
    教会や信仰などがモチーフになっているからこその物語なので
    しょうが、日本人で、そういった信仰心とは無縁に生きてきた
    私にも、よく理解できない感じがしました。ここまで・・に
    なってしまうのかなあと。自分の暮らしと照らし合わせると理解
    できないのではありますが、信仰の違いや、文化の違いを伝える
    ことができるのかもしれません。

    投稿日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかいくつ」のみんなの声を見る

「あかいくつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / くだもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット