もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ちがうちがう」 西の魔女さんの声

ちがうちがう 作:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年09月25日
ISBN:9784477031040
評価スコア 4.31
評価ランキング 15,839
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 一読すると
    1人で寝床に入った子どもの耳に入ってくる音を
    お化けじゃないよ。大丈夫だよ。
    と、教えてくれるお話のようです。
    小さな子どもさんに読んであげたら
    そういう絵本なんだと思います。
    が、大人が読んだら
    それとは違う感想が出てくるかもしれません。
    私は、読みながら
    小さかった時に友達とした遊びを思い出しました。
    とんとんとん、何の音?
    風の音。
    あーよかった。
    のあれです。
    この遊びの結末を思い出すと
    絵本の最後のページでちょっと怖くなりました。
    お父さんの言葉も意味深に感じます。
    ホラー映画のラストの様な余韻が残りました。

    考えすぎでしょうか 笑。

    投稿日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちがうちがう」のみんなの声を見る

「ちがうちがう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ノンタンはみがきはーみー / Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット