このままじゃ学校にいけません」 ゆりくさんの声

このままじゃ学校にいけません 文:ベン・ブラッシェアーズ
絵:エリザベス・バーグランド
訳:福本 友美子
出版社:犀の工房
本体価格:\1,600+税
発行日:2019年09月20日
ISBN:9784991006326
評価スコア 4.35
評価ランキング 13,142
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く
  • 変身

    • ゆりくさん
    • 30代
    • その他の方
    • 兵庫県

    絵の魅力に惹きつけられる不思議な作品。
    長い休み明け、学校に行きたくないと母に駄々を捏ねた子供の頃を思い出します。
    家で何の不満もなく幸せそうに寝ている猫と代わりたい!と羨んだり、自分の身代わりになって兄弟姉妹が学校に行ってくれないかな、と本気で思っていました。
    学校が嫌で、お家にあるぬいぐるみの動物にコロコロ変身するエディ。
    外に居ても、心はずっと家で閉じこもったままなんですね。
    初めて読んだ時、子供にはちょっとわかりにくいかなと思ったのですが、そういえば変身は子供の方が大得意。
    この絵本、最初動物にしか瞳がないのですが、途中にある、鏡を覗くシーンで初めて瞳が描かれているのが印象的。
    学校に行きたくない心の内をママに明かすことで、登場人物に命が吹き込まれます。色彩の淡さは変わらないのに、絵本の世界が急に色濃く鮮やかになる、心情の表現方法に惹かれました。
    どうしても一歩踏み出せない時や、もやもやした気持ちをリセットしたい時におすすめです。

    投稿日:2019/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「このままじゃ学校にいけません」のみんなの声を見る

「このままじゃ学校にいけません」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ちいさなあなたへ / いいこってどんなこ? / オレ、なんにもしたくない / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット