新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

飛ぶための百歩」 やこちんさんの声

飛ぶための百歩 著:ジュゼッペ・フェスタ
訳:杉本あり
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2019年08月13日
ISBN:9784265860296
評価スコア 4
評価ランキング 30,687
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • リアルとファンタジー

    かかわっているボランティアの関係で
    中途失明者の知り合いが少なからずいますが
    この物語の目の見えない主人公ルーチョの描写がとてもリアルです。

    ルーチョの、
    自分でできることは自分でしたい(また、できる!!)と思う気持ちが、
    好奇心補旺盛にするし、積極的にもなれる原動力で、大事なことで
    これはどんな人にも通ずるところだと思います。
    ただ、ハンディのために卑屈になる一面もあり
    必要以上に自分でやろうとしてみたりっていうのは
    まだまだ子供。
    そこを上手く頼れるようになったら
    もっと楽になれるし、心の窓も開いていくのだと感じます。

    ルーチョの登山と、鷲のひなの密漁という
    2つのお話が、いい感じで絡み合ってお話は展開します。
    ラストの飛ぶ描写は、解き放たれたという表現としては
    あまりにも壮大です。

    人名がなじみにくい響きのものが多く
    読み始めてすぐは「だれだっけ?」となりがちでした(
    ^-^;

    投稿日:2020/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「飛ぶための百歩」のみんなの声を見る

「飛ぶための百歩」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット