なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

おばあさんのひこうき」 はなびやさんの声

おばあさんのひこうき 作:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1973年
ISBN:9784338018043
評価スコア 4.79
評価ランキング 391
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • 佐藤さとるの代表作

    小さな田舎町に住むおばあさんは編物名人。ちょうちょうの羽を見て同じ模様を編物で編んでみたらと挑戦します。するとその模様は動き出してしまいます。

    村上勉の表紙の絵がとても印象に残る絵本です。おばあさんが編物で作った飛行機で飛んでいます。

    おばあさんと手づくり飛行機というのは、一見ミスマッチなのですが、2つを結ぶものに、編物が存在するので、違和感がなかったです。

    佐藤さとるに「わくぱく天国」という少年たちが飛行機を作るお話があるのですが、こちらはそのファンタジー版といえるかもしれません。

    私は何度も読んだお話で、息子に一度読んでみたのですが、漢字が多くて字が細かかったということもあったのか、息子は途中で読むのを途中で止めてしまったのが残念です。

    身近な物からファンタジーに広がっていくというのは、佐藤さとるの得意とするところで、この作品は代表作と言える作品だと思います。

    佐藤さとるの絵本や児童書は絶版になってしまったものも多くて、皆さんに広く読んでいただけないのが残念なのですが、この作品は、子どもたちに長く読みつがれていってほしいと思います。そういう意味もこめて、レビューで紹介させていただきました。

    今回絵本ナビの「幼年童話特集」で、この作品を取り上げていただいたこと、佐藤さとるファンとしては嬉しくありがたく思っております。

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばあさんのひこうき」のみんなの声を見る

「おばあさんのひこうき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うずらちゃんのかくれんぼ / じごくのそうべえ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / どうぞのいす / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット