新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 学べる

ようこそみんなの世界へ 世界中の子どもたち、ばんざい!」 miki222さんの声

ようこそみんなの世界へ 世界中の子どもたち、ばんざい! 作:モイラ・バターフィールド
絵:ハリエット・ライナス
訳:西山 佑 山ア 伸子
出版社:化学同人
税込価格:\2,310
発行日:2021年04月14日
ISBN:9784759821499
評価スコア 4.68
評価ランキング 2,191
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • みんな違って、みんな良い

    飛行機やインターネットの発達により、世界は随分狭くなったと言われていますが、この本を読んでいると世界はまだまだ知らない事だらけなのだと思い知りました。家の形、学校に行く時の服装、食べ物、歯が抜けた時の行動など、どれをとっても違うことだらけ!イタリアの「魔女の宅急便」、トルコの「子供たちが支配する日」などは、とても素敵な行事だなと思いました。以前、子供と一緒にアメリカの子供向けの本を読んだ時「通学時に乗る物は何でしょう」というクイズがあり、「飛行機・車・電車」の3択になっていました。正解は車でしたが、それはアメリカだけの常識であって、日本では電車の方が主流です。自分がいる狭い世界だけでの固定概念に縛られないよう、子供達には小さい頃からこういった本に積極的に触れていってもらいたいものです。

    投稿日:2021/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ようこそみんなの世界へ 世界中の子どもたち、ばんざい!」のみんなの声を見る

「ようこそみんなの世界へ 世界中の子どもたち、ばんざい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット