虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

あこがれの機関車」 あんずのママさんの声

あこがれの機関車 作:アンジェラ・ジョンソン
絵:ロレン・ロング
訳:本間 浩輔 本間 真由美
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784338235044
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,904
みんなの声 総数 7
「あこがれの機関車」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 余韻がいつまでも残る絵本

    20世紀初め、ミシシッピ州とテネシー州を結ぶイリノイ・セントラル線と、機関士のケーシーは、線路沿いで汗水たらして働く黒人たちの憧れだった。

    線路を疾走する機関車とケーシーのならす汽笛は「ぼく」の夢をふくらましてくれる。

    *****

    機関車や電車、乗り物の絵本は巷にあふれているが、それらとは一線を画する。

    重厚な絵と詩的な文章は、大人にとっても読み応えたっぷりだ。

    反対に、子どもにはちょっと難しいかもしれない。

    子どもにとっては、すっきりと分かる物語ではないかもしれないが、この絵本に出会った子どもと出会わなかった子どもでは、その後成長してから、決定的な違いが出てくるような、そんな感じがする。

    だからこそ、子どもにも是非読んでもらいたい(読んであげたい)絵本だ。

    投稿日:2008/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あこがれの機関車」のみんなの声を見る

「あこがれの機関車」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきな きが ほしい / こりゃ まてまて / もこ もこもこ / いないいないばあ / こぐまのはっぱ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット