新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ねこの根子さん」 てんぐざるさんの声

ねこの根子さん 作:あさの あつこ
絵:安孫子三和
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784062154857
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 6
「ねこの根子さん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 根子さん、ナイス!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    やったー!久しぶりに「ぼのさん」と感想の作品が被りました!!
    うちも、下の子に勧めようと用意していたんです。
    うちの場合上の子の方が先に見つけて読んじゃいましたが…。
    上の子は、無類の動物好きなので、猫の表紙に吊られたようです。

    で、下の子は、お姉ちゃんが出だしの面白かったところを何行か読みあげると、「自分で読む!」と、取り上げて一気に1時間くらいで1人読みしてしまいました。

    字の大きさや行間の感じと見ると、低学年向けに読者を想定して描かれている気がします。本を読みなれているお子さんなら、幼稚園でも1人読みができそうです。
    なにせ人間の主人公・圭介君は、登場したときまだ幼稚園児でしたから。

    ぼのさんも書いていらっしゃいましたが、
    根子さん、ナイス!すごいです。素晴らしい猫さんでした。

    作者はあさのあつこさんですので、スーっと読みやすくて、楽しい物語です。

    下の子はは根子さんと一緒に活躍する犬のえひめ
    (この犬が来た時、おばあちゃん力愛媛みかんが届いたから「えひめ」になったって、いうそのネーミング感覚も素敵!)が、
    ある事件でちょっとかわいそうな目に会うので、「それがかわいそうで仕方なかった」と、言っていましたが、全体的には大円談を迎える楽しいお話です。

    投稿日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこの根子さん」のみんなの声を見る

「ねこの根子さん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うんこ! / つみきのいえ / すてきな三にんぐみ / いいから いいから / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット