新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ビッケと弓矢の贈りもの」 はなびやさんの声

ビッケと弓矢の贈りもの 作・絵:ルーネル・ヨンソン
訳:石渡 利康
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1979年12月
ISBN:9784566010420
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,999
みんなの声 総数 3
「ビッケと弓矢の贈りもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 復刊していただけたらいいなあ

    わが家では今ビッケブーム。評論社から出ているビッケのシリーズは四冊でこれが三巻目に当たります。

    でも、四巻目は図書館になかったので、これが今読めるビッケの最後の本となりました。

    ああビッケが終わってしまうんだ(終わっていないですけど)、読むことができる本はないんだあと思うと少し寂しさを感じました。

    ビッケがハリケーンで飛ばされるところはハラハラしました。さすがに飛ばされていては得意のとんちも思いつかないでしょうからね。

    潔癖で着飾るのが好きなスノッペ、それだけではなくて弱い者いじめをする男なので、どうやってビッケがこらしめるのかなあと思いました。この話もおもしろかったです。

    いじわるスベンの変貌ぶりもおもしろかったです。

    機会があればまた読みたいです。

    ビッケ、今の子どもが読んでもおもしろいと思うので、復刊していただけたらいいなあと思います。

    投稿日:2010/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ビッケと弓矢の贈りもの」のみんなの声を見る

「ビッケと弓矢の贈りもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット