くまのパディントン」 クッチーナママさんの声

くまのパディントン 作:マイケル・ボンド
画:ペギー・フォートナム
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:1967年10月
ISBN:9784834001082
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,982
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • シリーズの1作目

    映画が面白かったので、原作も読みたいと思いました。
    大真面目にやったことが、いつも大騒ぎになってしまうパディントン。
    賢くて、礼儀正しくて、紳士的なのに、おっちょこちょいなのが、愛らしい。
    パディントンを温かく見守る家族や周りの人たちもまた、いい人ばかりです。
    こちらはシリーズの1作目。
    他にもクリスマスのお話や煙突掃除、フランスに行くお話など、続編もいろいろあるようなので、読みたいと思います。

    投稿日:2021/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くまのパディントン」のみんなの声を見る

「くまのパディントン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット