話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

おつきさまこんばんは」 あんれいさんの声

おつきさまこんばんは 作:林 明子
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1986年06月
ISBN:9784834006872
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,192
みんなの声 総数 621
  • この絵本のレビューを書く
  • 赤ちゃんにうったえるもの

    息子が0歳から1歳半くらいに、よく読んでいた絵本です。
    生後10ヶ月くらいになり、ストーリーの無い赤ちゃん絵本から、そろそろ少しお話のあるものはどうかな?と「くつくつあるけの本」4冊を購入した中の1冊です。

    夜空の青、その中にぽっかり浮かぶ黄色いお月様。
    色の対比がとても綺麗で幻想的。
    赤ちゃんの目にもはっきり映るんでしょうね。
    当時の息子は、くつくつあるけシリーズの中で、この本が一番最初にお気に入りになりました。

    でも。途中でお月様が雲に隠れてしまうところでは、読み聞かせのたび毎回必ず大泣き・・・。
    たぶん、お月様の困ったような顔が怖かったのかな。
    そしてページが進んで、お月様がにっこりすると、息子も泣き止んでにっこり。
    仕上げは、裏表紙を見ながらあっかんべーをするのがお決まりでした。

    1歳前後の赤ちゃんから楽しめる素敵な絵本。お勧めです♪

    投稿日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おつきさまこんばんは」のみんなの声を見る

「おつきさまこんばんは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット