もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

本と図書館の歴史 ラクダの移動図書館から電子書籍まで」 ヒラP21さんの声

本と図書館の歴史 ラクダの移動図書館から電子書籍まで 作:モーリーン・サワ
絵:ビル・スレイヴィン
訳:宮木 陽子 小谷 正子
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784890139231
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,630
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 本好きな子どもにお薦めです

    児童書というには、とても高度な図書館史の本です。
    しかし、思わず自分の小学校時代を思い出しました。
    図書委員として何故かのめりこんでしまった自分は確かに、図書館の歴史の書いてある本や、本の分類法を勉強して妙に満足していたものです。
    そんな子どものなれの果ては図書館司書…。

    図書館学を学ぶ学生にもお薦めしたいような充実した内容です。
    と、見直してみたら著者がそれなりの方だったので納得。
    それにしても、子ども向けに編集するのって学生向けにまとめるよりも大変な作業ですよね。
    この本は、図書館の過去から未来への橋渡しができていると思います。

    この本に興味をもった子どもは多分、図書館の使い方、図書館の役割、いろんな本も読んでますよね。
    図書館好きが育ってくれることを期待してお薦めします。

    投稿日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「本と図書館の歴史 ラクダの移動図書館から電子書籍まで」のみんなの声を見る

「本と図書館の歴史 ラクダの移動図書館から電子書籍まで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット