たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

メアリー・スミス」 おややんさんの声

メアリー・スミス 作・絵:アンドレア・ユーレン
訳:千葉 茂樹
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784895726405
評価スコア 4.74
評価ランキング 916
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く
  • シンプルで楽しい実在のお話。

    『ノッカー・アップ』というめざまし屋さんのお話。
    実在した人物で彼女はゴムチューブに乾いた豆を入れて飛ばして起こしてました。
    (他は長くて軽い棒でベットルームの窓を叩く方法)
    まずは車掌さん、そしてパン屋さん・・・最後が市長さんなのね。
    目覚まし時計がなかった時代のお話だけど、凄い職業があったものだなぁ 。
    最初は暗かった空が明るくなるのが面白いです。

    こちらの『仕事がわかる!絵本』コーナーで発見。
    当時小3の息子に読み聞かせた時の反応はイマイチでしたが、
    再度半年ほど経って学校読み聞かせ候補で借りて再読したら楽しんでたので、読み聞かせ決定。

    先日、学校読み聞かせ(小4)で使用。
    最後の説明のページは息子には「要らない」って言われたけど、あえて読んでみました。
    結果、熱心に聞いてくれる子と集中切れた子が半々な感じ。
    読み聞かせ中は集中して聞いてくれたし、最後にメアリー・スミスの実際の写真を見せたら「おぉー!」となりました。
    作り話だと思ってたら、実際にいる人だというのはインパクト大ですね。

    投稿日:2016/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「メアリー・スミス」のみんなの声を見る

「メアリー・スミス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / だいじょうぶだいじょうぶ / ちびゴリラのちびちび / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット