なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

かあさん ふくろう 」 てんぐざるさんの声

かあさん ふくろう 作:イーディス・サッチャー・ハード
絵:クレメント・ハード
訳:おびか ゆうこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年07月03日
ISBN:9784032027402
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,070
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • ふくろうの子育てが詳細に描かれています

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    この絵本が日本で発行されたのは2012年とわりと最近のことですが、
    アメリカで初版されたのは1974年でした。
    絵は「おやすみなさいおつきさま」で知っている人も多い、クレメント・ハードです。
    読む前は幼児向けの軽い動物絵本かなと思ったのですが、ページ数は意外と多く28ページもありました。
    とても幼児には難しそうです。
    しかも、ふくろうの生体・子育てについての描写がとても細かくて、出版社からの解説文には「科学絵本の傑作」とまで書かれていました。
    版画絵で、1ページ1ページとてもきれいな描写でした。
    版画絵のためか、パッと見全体暗いイメージの作品ですが、とても良質です。
    小学校中学年くらいのお子さんたちからお薦めします。
    特に動物の好きなお子さんはぜひ、読んでみてください。

    この絵本の最後にかこさとしさんがメチャメチャこの本のことを褒めているのですが、それも、よくわかりました。

    投稿日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かあさん ふくろう 」のみんなの声を見る

「かあさん ふくろう 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット