まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おともださにナリマ小」 金のりんごさんの声

おともださにナリマ小 作:たかどの ほうこ
絵:にしむら あつこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784577030851
評価スコア 4.79
評価ランキング 429
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • そっくりな学校があったら楽しいな

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    絵本より少し長いものを読みたくなった年頃のお子さんに、ちょうど良い長さで、厚さ1センチ位の本です。

    一緒に登校する友だちに置いていかれたと慌てた一年生のハルオが、走って走って着いたところは、いつもの学校のはずなのに、なんだか様子がおかしいのです。友だちもどことなく変で、洋服の着方とか、黒板に書く文章が あれれ?というくらいいつもとはズレています。
    実はハルオが行ったのは、キツネの学校だったのです。

    自分の通う学校と全く同じ学校がもう一つあって、先生も生徒も同じだったら、そしてそれが人間に化けたキツネの学校だったら・・・、なんだかワクワクしませんか?
    ちょっとしたズレの面白さを描き、子どもたちとキツネたちのほのぼのとした交流が心地よい本です。
    大感動や大ワクワクはありませんが、思わず口元が緩むような穏やかなお話です。

    たかどのほうこさんには、この他にも、この位の長さの本がたくさん出ていて、小学校1,2年生から楽しめます。ちょっと変わった独特の作品が多いので、『まあちゃんのながいかみ』などがお気に入りの方は、是非手にとってみてくださいね。

    投稿日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おともださにナリマ小」のみんなの声を見る

「おともださにナリマ小」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット