まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

さくら1212さんの公開ページ

さくら1212さんのプロフィール

せんせい・30代・大阪府、男15歳 男12歳

さくら1212さんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大人も子どもも学べる  投稿日:2010/10/04
シニガミさん
シニガミさん 作・絵: 宮西 達也
出版社: えほんの杜
宮西達也さんの本って感じでした。
はらはらドキドキ。
これでハッピーエンドじゃなかったら悲しすぎる
って思って読んでいると
最後はやっぱり…ほっとしました。
この本は大人も子どもも学ぶものがありそうです。
頑張る気持ち、あきらめない気持ち、
友情、そして生きるということ。
また好きな本に出会っちゃったという感じです。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 大人にもおすすめの深い本  投稿日:2010/10/04
ぞうのさんすう
ぞうのさんすう 作・絵: ヘルメ・ハイネ
訳: いとう ひろし

出版社: あすなろ書房
自分でまず読んでみた時に、
なんともいえない気持ちに。
「ぞうのうんち」が人生を語っています。
人生の折り返しから減っていくうんち。
そして、『ゼロ』の意味。
白黒だけで表現している絵も素晴らしいです。
何度も読み返してしまう本です。

後日
5年生の子どもたちに読み聞かせをしてみると、
最初は「うんち」に食いついて
うんちが増えていくことに笑いが止まりませんでした。
ところが、
うんちが減っていく場面から
静まりかえっていき、
最後の場面が終わると、シ〜ン・・・
物語に浸っていました。
子どもにも何かが伝わったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クッキー食べようと思ったらピンポ〜ン!  投稿日:2010/09/10
おまたせクッキー
おまたせクッキー 作: パット・ハッチンス
訳: 乾 侑美子

出版社: 偕成社
5年生の子ども達に読みました。
割り算の勉強の気分。
絵をじっとみてみると、
お客さんの持ち物がちゃんと部屋の入り口に
置いてあるのを見つけるとなんかうれしい。
外国の絵本なので、土足で部屋に入るお客さん。
ページをめくるたびに、床が汚れていくのを
面白がっていました。
最後のオチは当たった人が多かったです。
みんなで楽しめる本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きな人へ  投稿日:2010/08/19
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
大好きな人のことを思って読むと胸があつくなります。
うさぎの気持ちに共感します。
子どもが読んでもほっこりすると思います。

結婚のプレゼントに最適です。私は旦那さんに渡しました。
今でも家に飾っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もっちゃうもっちゃう大合唱  投稿日:2010/08/19
もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう
もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう 作・絵: 土屋 富士夫
出版社: 徳間書店
わたしが1年生を担任しているときに読みました。
見返し部分から物語が始まり・・・

もれそうになりながらデパートのいろいろな階へ。

絵も良くできています。

こんないろんなトイレがあるなんて・・・

そして
「すっきり〜!」
となった時に
子ども達は
「よかった〜!」
と安心。

ところが安心じゃなかった・・・

どんでん返しにびっくり。

読み終わったら、
「先生トイレに行って来る〜」
という子が続出。

その後は当分の間
『もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう!!!」
の大合唱でした。
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 「3びきのこぶた」じゃなくて・・・  投稿日:2010/08/19
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
5年生の担任をしています。
最初に『3びきのこぶた』のストーリをみんなで確認。
この時点でストーリーを忘れている子も
「そうだ。そういう話だった。」
と思い出しました。
そこで、
「今日は3びきのこぶたの反対バージョンのお話だよ。」
と言って読み始めました。

絵本にしては少し長めのストーリーですが、
十分楽しめます。
ブタの本当に意地悪そうな顔。
オオカミの弱弱しさ。
爆発の場面。
子ども達のお気に入りになりました。

子ども達の提案で
宿泊行事でこの絵本のストーリーを劇にして
演じることになりました。
全部子ども達が作ってやり遂げていました。
素晴らしかったです。

私にとっても思い出の絵本になりました。
参考になりました。 3人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット