話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

えびえび

ママ・30代・、女4歳 女1歳

  • Line

えびえびさんの声

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 幼稚園で読んで家でも  投稿日:2002/07/02
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
幼稚園で読み聞かせてもらったらしく、家に帰ってから「お母さん、あおむしってちょうちょになるんだね」ととても感動して帰ってきました。たった一回読んでもらっただけでも彼女の心にとても強烈な印象を残したようです。
家でも図書館で借りてくるとさらにそのおもしろさに虜になってしまったようです。繰り返し、食べ物、変身、鮮やかな挿絵。絵本の魅力がすべて納められている本です。5,6歳からとありますが、1歳児からでもこの絵本の面白さは十分伝わり、指を指して喜んでいます。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う アレンジを楽しんでみて  投稿日:2002/07/02
おおきなかぶ ロシアの昔話
おおきなかぶ ロシアの昔話 再話: A・トルストイ
訳: 内田 莉莎子
画: 佐藤 忠良

出版社: 福音館書店
おじいさんがおばあさんを呼ぶところをアドリブで「おばあさん、来ておくれ〜」と付け加えると、娘が「はーい」と返事をしてくれたり、犬のときは「行くよ、わん!」にしてみたり。
単純明快なお話ですが、それだけにいろんな親子だけのアレンジができる作品です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 音がいい  投稿日:2002/07/02
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
ホットケーキが焼ける音がとてもいい! いかにも焼けてるよ〜美味しそうだよ〜という音。読んだ後は、ホットケーキが数倍美味しく食べられそうです。
卵と割ってしまって失敗してしまっているところもいいです。簡単にすいすい作ってしまうより、こぐまちゃんも失敗してるんだからと慎重にお手伝いをしてくれそうだから。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 仲良しになれたんだね  投稿日:2002/06/24
とんことり
とんことり 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
かなえの不安な気持ちが乗り移っていた娘(4歳)は最後のページの楽しそうな挿絵を見て、「仲良しになれたんだね」とすごくうれしそうな声で言いました。
知らない街、知らない人の中でもきっと誰か、友達になりたいと思ってくれる人がいるという勇気をくれると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知らないって言われたら・・・  投稿日:2002/06/24
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
どろんこ遊びをたっぷりして、泥だらけの真っ黒になってしまったハリー。おうちの人は誰もハリーだとは気づいてくれません。
娘はそれがとてもかわいそうに思ったらしく、この部分を読んでいる間中悲しそうな顔をしていました。どろんこ遊びも楽しいけど、おうちに帰れる幸せを教えてくれた絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どうぶつさんに会いたいな  投稿日:2002/06/24
うさこちゃんとどうぶつえん
うさこちゃんとどうぶつえん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
ブルーナさんのカラフルで単純化された動物達は、子供の目にとても魅力的にうつるようです。「どうぶつさんにあいたい」と動物園に行きたがり、実際に動物園に行ったときも「ミッフィー(うさこ)ちゃんみだいだね」と喜びました。動物園に行く前の予習にとてもいい絵本ですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たんじょうびはすてきな日  投稿日:2002/06/24
うさこちゃんのたんじょうび
うさこちゃんのたんじょうび 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
たんじょうびが特別な日だと教えてくれる絵本。
それまであまり誕生日といってもピンとこなかったみたいですが、朝からおめかししてごちそうを食べるうさこちゃんを読んで、そういう日なんだとわかったようです。
誕生日の少し前に読んであげて、どういう誕生日になるだろうと想像してわくわくしながらその日を迎えられると楽しいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お手伝いをしたくなる  投稿日:2002/06/24
クマくんのバタつきパンのジャムつきパン
クマくんのバタつきパンのジャムつきパン 作・絵: 柳生 まち子
出版社: 福音館書店
クマくんはおおきなながーいパンを買いおうちに帰ってイチゴジャムを作ってバタつきパンのジャムつきパンを作ってお友達と食べます。
庭のイチゴを摘むところから始まるジャム作りがとても美味しそうで、うちでもバタつきパンのジャムつきパンが定番になりました。ジャムを作るのはまだ無理だけど、パンに塗るくらいならできるのでお手伝いしてもらってます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 実際に同じケーキが作れる  投稿日:2002/06/24
クマくんのはちみつぶんぶんケーキ
クマくんのはちみつぶんぶんケーキ 作・絵: 柳生 まち子
出版社: 福音館書店
クマくんはみつばちおばさんからはちみつをわけてもらい、おいしいものを作ります。それははちみつぶんぶんケーキ。
ケーキの作り方ものっているので、読んだあと実際に作ってみたくなります。クマくんがとても楽しそうに作っているので、娘もお料理にとても興味をもったようです。
文字の量はちょっと多めですが、リズミカルな文章なので読んでいて飽きがきませんでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 怒るママが誰かに似てるかも  投稿日:2002/06/22
バーバママのだいくさん
バーバママのだいくさん 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
修理をお願いしたのに遊びに忙しくてやってくれないパパ。それに怒り出して自分で修理を始めるママ。どこかの家にそっくりかも。
表情豊かで、色彩が鮮やか。見ていてとても楽しい絵本。
参考になりました。 0人

18件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット