オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ばななまんさんの公開ページ

ばななまんさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男6歳 女2歳

ばななまんさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ひものがいきいき!作り方も・・・  投稿日:2005/09/11
ひものでございっ!
ひものでございっ! 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 文化出版局
とうちゃんがひものをつくることになって、その過程がいきいきと書かれています。巻末には干物の作り方が簡単にでていて、一緒に読んだ私など(作ってみようかな?)なんて本気で思えてしまうほどでした。
 でも、料理に興味がない息子でもずんずん読んでしまうほど、元気なタッチの絵、作っちゃうぞーと秘伝のたれで仕込むところ、おもしろかったです。
 夫もこういう絵本すきだなぁといっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私のほうがはまっちゃいました  投稿日:2005/02/19
スノーマン
スノーマン 作・絵: レイモンド・ブリッグズ
出版社: 評論社
絵のタッチがやわらかくて、大人が読んでも素敵な絵本です。この絵本に出会ったのはまだ独身でいた頃、絵本の店で絵本を見て、うるうるしてしまった記憶があります。
 そんな記憶があったから、姪っ子にこの、スノーマンのビデオ(これは、せりふや説明がないんです)をプレゼントしてみたり、自分の子供に読んでやったりしたのですが、子供としては「・・・ふーん」と嫌いでないにしても、感動というほどでもなかった様子。
 ちょっと拍子抜けしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひさびさの大ヒット  投稿日:2005/02/19
へんしんトンネル
へんしんトンネル 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
カッパがうまに変身したり、ロボットがぼろぼろに変身したり、変身トンネルで、「言葉繰り返し魔法」をかけちゃうとみーんな大変身!!
 息子にはひさびさの大ヒットげらげら笑いながら何度も何度もよんでとせがみました。
 自分ひとりでも絵本は読んでいるのですが、やっぱりこういう口に出して読んであげてこそおもしろい絵本は子供のほうから、ママ読んで!!とせがんできます。
 5歳になってから図書館で借りたので、簡単すぎるかなぁとも思ったのですが、読んでから半年以上たった今もこのサイトで「へんしんトンネル」という題名(絵もみてないんですよ!)を読んだだけで、「あーあれおもしろかったなぁ」と言っています。
 もう記憶に残る年齢になっているんですね、どんどん面白い本を読ませてあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何度よんでも飽きない本みたいです  投稿日:2005/02/19
うちにかえったガラゴ
うちにかえったガラゴ 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロを読んでから、病気で子供が寝込んでいたときに夫が買ってきました。
 考えてみると夫が絵本を買ったのはこれ1冊だけかも。
 やっぱり、バム・ケロのときから何度読んでも子供が飽きず、自分ひとりでもジーと読んでいます。
 ストーリは感動というより、ちょっとだけ夢のある感じ。
それよりも絵で魅せるという感じですね、細部のかわいいキャラクター必見です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 暗記してしまうほど、夢中に!  投稿日:2005/02/17
だじゃれしょくぶつえん
だじゃれしょくぶつえん 作: 中川 ひろたか
絵: 高畠 純

出版社: 絵本館
すごく楽しい本です。連作のいくつかのだじゃれの本のうちでも、3歳だった息子が一番理解できたのはこの本です。
 当時「駄洒落」という言葉遊び自体理解できるか微妙でしたが、読んでやると1度目は「?」だったので、解説をつけ、2度、3度と読むうちにすっかりはまってしまい、げらげら笑い出し、外を歩いていても「しょうぶ!あ・やめ」とひとりで言っては笑っていました。
 挙句の果てにトイレにまで持って入り、暗記?熟読?してました。
 保育園でも覚えた駄洒落をおともだちに披露したようですが、まぁそれはきっと相手にしてもらえなかったでしょう。
 ただ、その後かけっこをしようとして先生の前で「よーい!うどん」と言った時に先生がすごく笑ってくれたと喜んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何度読んでも好きなようす  投稿日:2005/02/17
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
有名な作家の絵本なので保育園でも読んでいるにちがいないし、5歳児には簡単すぎであきるかなと思い、読んであげていなかったのですが・・・。
 ある日この絵本をもらってそのままほうっていたら、子供が引っ張り出してきて逆に私に読んでくれました。
 ほら、「ここでね月がこーんなおっきくなっちゃうんだよ!!」やはり保育園でよんでいたようでしたが、何度読んでも「いい!」と思っているようです。

参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット