オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

冬の虹さんの公開ページ

冬の虹さんのプロフィール

せんせい・50代・宮城県、女20歳 男17歳

冬の虹さんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 目頭が熱くなりました  投稿日:2011/03/08
ラストリゾート
ラストリゾート 作: パトリック・ルイス
絵: ロベルト・インノチェンティ
訳: 青山 南

出版社: BL出版
「えっ」これはもしかして・・・人はそれぞれ求めているものが違うのです。他人から見れば、それは素晴らしとは限らないのです。こっけいであったり、理解できなかったりするのです。しかし、なんと見られようと、自分の求めているものをみつけられた人は幸せです。
だからここに来て、幸せを捜すんですね。みんな違っているのに、みんな幸せ。私は私でいいんですね。なんだか胸が熱くなりました。

ちょっと人生に迷うとき、読んでみませんか? 
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 密かに何回でも見たくなる本  投稿日:2011/02/09
つみきのいえ
つみきのいえ 文: 平田 研也
絵: 加藤 久仁生

出版社: 白泉社
映画で話題になり、本屋さんで立ち読みしてから、ずっと気になるほんでした。ある日、16歳の高校生の息子と本屋さんにいくと、息子が、「お母さん、この本いいよ」と勧めてくれたのには、驚きました。
息子の世代でもこの本の良さが解るんですね。うれしかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて現代の親子なの  投稿日:2011/02/09
ぼく おかあさんのこと…
ぼく おかあさんのこと… 作: 酒井 駒子
出版社: 文溪堂
そう。そうなんです。きっと沢山の沢山の子供たちが、お母さんが、こんな思いをしているのでしょう。お母さんはきっと、疲れすぎ」ている
んだね。なんかちょっぴり悲しいです。良かったねとは」、言えません。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う えっ、うそ?どうしよう、良かったね  投稿日:2011/02/06
しにがみとおばあさん
しにがみとおばあさん 作・絵: 鎌田 暢子
出版社: 大日本図書
予期せぬ思いがけない展開が楽しく、そして最後は少しどうなるのか心配になりドキドキしました。でもめでたし、めでたし。展開は秘密。
読んでのお楽しみかな
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気付くと涙が出ていました  投稿日:2011/02/06
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
そっくりな子どもを知っています。本当にそっくりなんです。乱暴で、言葉が悪くていつもトラブルメーカー。みんなわかってあげてね。お父さん、お母さん、もっともっとその子を見てあげてね。この本を贈ってあげたいくらいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もちろん最高傑作でしょう  投稿日:2011/02/06
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
 学生のころ、家に遊びに来た子がいつも本棚からかってに、出して読んでる本でした。
 勤めてからは、子どもたちに、一度読んであげたところ、次の日も、次の日も、読んで欲しいと言われ、毎日同じ本を読んでいた時期がありました。そのうち、「先生、あれよんで」ですむように、なりました。
私も幸せでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なるほど なるほど  投稿日:2011/02/03
ゆびで編む1 マフラー・ぼうし ファミリー
ゆびで編む1 マフラー・ぼうし ファミリー 作: 鈴木 賀津乃
出版社: 星の環会
保育所でゆびあみが大流行です。もっといろんな編み方があるのかしりたかったので、選んでみました。基本的には網針と同じですね。
わかりやすくて良かったです。
 幼児には、4本網を大人が見て教え、小学生は、自分で見ながら、その応用に挑戦することができると思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これは喜びますね  投稿日:2011/02/03
うんこ!
うんこ! 文: サトシン
絵: 西村 敏雄

出版社: 文溪堂
幼児に読み聞かせしたら喜ぶことまちがいなし。しかも何回も読んでって言われそうですね。特に男の子。しかもやんちゃな男の子にうけそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私も探してみよう。どこかにあるかも  投稿日:2011/02/03
山のおふろ
山のおふろ 作: 村上 康成
出版社: 徳間書店
いいかんじですね。こんなファンタジーも。お風呂に入らないのに、お風呂に入ったみたいに、心が温かくなりました。すぐに、物置からスキーを捜してでかけたくなりました。冬山のクロスカントリー。何年スキーをはいてなかったかなぁ
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット