アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おはるさんの公開ページ

おはるさんのプロフィール

その他の方・30代・富山県、男14歳

おはるさんの声

17件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いやーん  投稿日:2007/10/12
うえきばちです
うえきばちです 作・絵: 川端 誠
出版社: BL出版
だーい好き! こんな絵本。
すぐに植物を枯らしてしまう私だけど
これだったら 毎日 毎日 お世話しちゃう。
とっても とっても おススメです。
疲れてる大人におススメです。

以前 作者のサインをもらったことがありますが、
筆ペンを両手で挟むように書いていらっしゃいました。
この字体もそうなのでしょうか?

おはなしも 絵も 字も 私にとって満点です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おなかがぐぅぅぅぅっ  投稿日:2007/09/08
うちのコロッケ
うちのコロッケ 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: 世界文化社
ステキです!
朝ごはんの最中に晩御飯のおかずを決定するお父さん。
ナイスです!
じゃがいもの準備に畑にいくおじいちゃん。
よい子です!
材料の調達に買い物にいくおにいちゃんとおねえちゃん。
こんなステキな家族で作るコロッケはおいしいに決まってます。
村上さんの絵からは
油で揚げてる音や 揚げたての香りやサクサク感が伝わってきます。
見たら ぜったい食べたくなります!「コロッケ」が!
ダイエット中の方は要注意!(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 3作目だからね・・・  投稿日:2007/04/27
おかあさんのパンツ 3
おかあさんのパンツ 3 作: 山岡 ひかる
出版社: 絵本館
シリーズ第3弾!
だんだんと 伸ばすものもなくなってきますわね。
1、2 と続けて読んでいると物足りなく感じるかも
しれませんが、大人も子どもも楽しめるのは間違いありません。
最終巻にしたのは正解ですね。
シリーズを知らない人の方が楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読むたびに新鮮  投稿日:2007/04/22
ミミズのふしぎ
ミミズのふしぎ 写真: 皆越 ようせい
出版社: ポプラ社
何度読んでも 読むたびに
「へぇ そうなんだ」と感じさせてくれる本です。
大人も子どももくいつくこと間違いなし!
写真がとてもいいです!
ミミズを見て「きれい」って思うのは
この本くらいじゃないかしら?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいぞ! おおかみくん!  投稿日:2006/01/18
また ぶたのたね
また ぶたのたね 作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館
だーい好きな「ぶたのたね」の第2弾!
それも 20年たってからの第2弾!
作者は20年間、あたためていたのか?
それとも ふと 思いついたのか?
昨今の絵本ブームにのっただけなのか?
真実は定かではありませんが、
さすが 20年目に発売されるだけのことはあります。

またまた ぶたより走るのが遅いおおかみくんが登場し、
またまた きつねはかせが「ぶたのたね」をくれます。
そして そのたねをまく おおかみくん。

「ぶたのたね」の読者なら、結末は予想できるよね?
がんばれ おおかみくん! あきらめるな!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱ いいっ!  投稿日:2005/12/30
おかあさんのパンツ 2
おかあさんのパンツ 2 作: 山岡 ひかる
出版社: 絵本館
がはは!
第2弾だから あんまり期待せずに読んだのですが、
良い意味でその期待は裏切られました。
なんといっても最後の
あかちゃんのパンツ おかあさんがはいたら・・・
うふふ
教えたいけど 読んでからのお楽しみ。
おかあさんのリアクションもなかなかグーです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんなんなんだ?  投稿日:2005/10/11
きつねのテスト
きつねのテスト 作: 小沢正
絵: 片山健

出版社: ビリケン出版
まったく なんなんだ!?
そんなものではありません。
なんなんなんだ です。
キツネが出題するテストとは思えない問題。
猫になるイスを選ぶと正解!
だるまになる粘土を選ぶと正解! こんな問題あり?
そして 全問正解したときのごほうびがこれまた・・・・
「そんなごほうび いらねー」って子どもたちの声が聞こえてきそう。
片山健さんの 決してかわいいとはいえない
主人公の女の子。
これもまた いい味だしてます。

なんなんなんだ!といいながら
また にやにやと広げてしまいそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たんじゅ〜ん!  投稿日:2005/09/14
ちゅっ ちゅっ
ちゅっ ちゅっ 作・絵: MAYA MAXX
出版社: 福音館書店
ただただ 「ちゅっ」するだけの絵本です。
一色で画面いっぱいに ムダなものを書かずに
親子だけが書かれています。

思わずわが子にも「ちゅっ」したくなりますよ。
でも させてくれないこの現実・・・
みなさん できるときにたくさーん「ちゅっ」って
しておきましょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あこがれ???  投稿日:2005/08/01
ぐうぐうぐう
ぐうぐうぐう 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
子育て中 眠くて眠くて仕方がないときにこの本に出会いました。
このくじらくん 私のあこがれでした。
私も なにがあろうと 起きるもんか!
これでもかって思うほど寝てやるってこの本を見ながら思ってました。
でも 現実は・・・
嫁も母もそんなに甘くないのよね〜。
久しぶりにこの本を見て 子どもは大きくなったけど
相変わらず 眠いおかあさんやってます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ♪メケメケ フラフラ〜♪  投稿日:2005/07/25
おどります
おどります 作・絵: 高畠純
出版社: 絵本館
♪ メケメケ フラフラ  メケメケ フラフラ〜 ♪
多分 この踊りは フラダンスなんだろうけど
フラの音楽を ♪メケメケ・・・・♪って表現するなんて
もう「さすが!」 としか言いようがありません。
最初のブタさんの踊りで私はもう 腰がくだけました。(笑)
続いて出てくる出てくる ウマ ゴリラ 犬 ゾウ カバ・・・
読み終わる頃 私の頭の中は勝手に作曲した
♪メケメケ フラフラ〜♪ がぐるぐるまわってました。
読みながら お尻をフラフラしてたのは言うまでもありません。
さあ みんなで一緒に ♪メケメケフラフラ  メケメケ フラフラ♪
参考になりました。 2人

17件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット