これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

だるるさんの公開ページ

だるるさんのプロフィール

ママ・30代・東京都

だるるさんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ふつうとちがうしかけ絵本  投稿日:2011/09/14
たまごのえほん
たまごのえほん 作: いしかわ こうじ
出版社: 童心社
児童館で読んでいただき、私も夢中に。

いろんなたまごがどんどん割れるのですが

割れるところがしかけになっていて

めくるこちらも楽しい感じ。

8か月の息子も夢中でじっと見ています。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ほんとにうけた!  投稿日:2011/09/14
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
こちらのサイトでこどもがけたけた笑ったと
書かれていて、試しに読んでみたら

ほんとうにけたけた笑いました。

赤ちゃんは擬音語が好きなのかな?

絵本なしでも擬音語を言うと
けたけた笑ってくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これはおもしろびっくり  投稿日:2011/09/12
せんたくかあちゃん
せんたくかあちゃん 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
2歳の娘が図書館で適当にもってきたこの絵本。

せんたくかあちゃんかぁ。

うーん、なんだかわからないけど、せんたくの話だろうな

とおもって、ページを読み進むとびっくり!

えっ??

それも洗うの?

しかもこの時代にたらいで手洗い?

CMでもたらいで洗っているし、節電の時代には
昔を見習うのもいいのかなと思いつつ読み進むと

次の展開で

また

え??

え??

え??

というストーリー展開で最後まで楽しめちゃいました

予想をはるかに上回るスケールで

楽しかったです。

2歳には長いかな?と思いましたが
最後まで楽しんでかつ

もう一回

のリクエストもいただきました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ポンたろうになれたらな  投稿日:2011/09/12
ゴムあたまポンたろう
ゴムあたまポンたろう 作: 長 新太
出版社: 童心社
あたまがゴムというありえない設定からはじまる。

おっと、そこにあたったら痛いよ〜

と、ポンたろうになりきっちゃう。

ポンたろうみたいにポンポン飛んで

いろんなところに行きたいなぁ

と最後に思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ダイナミック  投稿日:2011/06/13
ぼくのくれよん
ぼくのくれよん 作・絵: 長 新太
出版社: 講談社
普通のクレヨンかと思ったら
ぞうさんのクレヨンでびっくり。

ぞうさんが出てきて子供大喜び。

読んでいても声が大きくなってしまうダイナミックさ。

なんだか楽しくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きゃっ、はずかしい  投稿日:2011/06/13
すっぽんぽんのすけ
すっぽんぽんのすけ 作: もとした いづみ
絵: 荒井 良二

出版社: 鈴木出版
題名のとおりのすっぽんぽんの男の子が出てくるので
ちょっと目をおおいたくなるけど

読んでいると、すっぽんぽんのすけというひびきが
なんだか楽しくなってくる。

リズミカルな本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  投稿日:2011/06/13
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび 作・絵: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
みんなに愛されているちびちびがうらやましい。

子供にもあなたもこんな風にみんなに愛されてるんだよと
教えてあげたくなる。

まだ愛されるということがよくわかんないかもしれないけど。

大きくなったちびちびが本当に大きくてびっくりしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大家族っていいなあ  投稿日:2011/06/13
14ひきのおつきみ
14ひきのおつきみ 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
昔からこの絵が好きだった。

もっと字が多いと思い込んでいたけど、
1ページ一文くらいで読みやすい。

絵がほんわかする。

お月見も大勢でしたら楽しそうだな
参考になりました。 0人

ふつうだと思う だじゃれ三昧  投稿日:2011/06/13
おやおや、おやさい
おやおや、おやさい 文: 石津 ちひろ
絵: 山村 浩二

出版社: 福音館書店
絵が面白い。

1ページ1だじゃれ。

だじゃれ好きだけど少し私の好きなだじゃれと違うなぁ。

いろんなやさいがでてくるので
子供にいろんなやさいを教えてあげられて
よかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なんかおもしろい  投稿日:2011/06/13
Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん)
Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん) 作・絵: ペギー・ラスマン
出版社: G. P. Putnams Sons
子供が自ら持ってきて読んでとよくいいます。

ほとんど『Good Night〜』ばかりなので
子供が自分で読んでいたのにびっくり!

わかりやすいストーリのようで
『あっぞうさんが出てきた。あっみんなで歩いてる』

真っ暗闇の中で目だけのページでは
『これはだあれ?』
と聞かれ、たぶん『飼育員さんかな?』
など、ほかの絵本より会話が多いな。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット