虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

アルパカさんさんの公開ページ

アルパカさんさんのプロフィール

パパ・20代・熊本県、男2歳

アルパカさんさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 息子と一緒に歌える本  投稿日:2011/10/26
ぼく、あめふりお
ぼく、あめふりお 作・絵: 大森 裕子
出版社: 教育画劇
息子が大好きな絵本のひとつです。


雨があがり、お日様が出てくるところは文字が無くて
子どもに伝わっているか分からないけど、
余計な説明はしなくても、絵を見て子どもが感じるまま
受け取ってもらえたらいいのかな〜と思います。


てるてるぼーずーてるぼーずー
のところは盛り上がりますよ。
私は必ず子どもと一緒に歌います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい テンポがいいから読んでて楽しくなる  投稿日:2011/10/26
だれか、そいつをつかまえろ!
だれか、そいつをつかまえろ! 作: ピーター・アーマー
絵: アンドリュー・シャケット
訳: 二宮 由紀子

出版社: BL出版
2歳の息子に読んであげました。


あまり馴染みのない外国の食べ物の名前がたくさん出てきますが、
そんなの息子には関係ないみたいでした。


お話はアドルフさんのお店から逃げ出したピクルスが色んな食べ物達に追いかけられているのを、どこか離れたところから見ている男の子の視点から語られています。



「とんでもなくわるいやつなんだから」ってところが私のお気に入りのフレーズ。日常の息子との会話にも度々でてきます。


かなり外国っぽい香りのする絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ミックスジュースのでっきあがり〜  投稿日:2011/10/26
ぼくのえんそく
ぼくのえんそく 作: 穂高 順也
絵: 長谷川 義史

出版社: 岩崎書店
2歳の息子に読んであげました。


息子は長谷川義史さんの絵が大好きで、それが購入のきっかけでした。

雨雲にミックスジュースを飲ませて、いろんな色の雨を降らせるなんて発想が素敵だと思います。


文章が読みやすいし、テンポが付けやすいです。


盛り上がれるポイントは
「ミックスジュースのでっきあがりー」
ここを逃さず、思いっきり楽しそうに読みあげましょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きな声で歌いましょう。  投稿日:2011/10/26
おむすびころりん
おむすびころりん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
2歳の息子に読んであげました。


言わずと知れた昔話しの名作。
それに、いもとようこさんの絵ですから。

言うまでもなく、おすすめです。


こういう、歌が盛り込まれている絵本は
一方的な読み聞かせにならず、聞き手も参加しやすいので大好きです。


「ひゃくーになっても にひゃくーになっても」
のところは一緒に歌って盛り上がりましょう。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う もう少し待ってからまた、読んであげよう  投稿日:2011/10/26
皇帝にもらった花のたね
皇帝にもらった花のたね 作・絵: デミ
訳: 武本 佳奈絵

出版社: 徳間書店
2歳の息子に読んであげました。

正直に生きる事の大切さを描いた本です。

私はこのストーリーが大好きで、子どもに是非聞かせたいと思い購入したのですが、当の本人はあんまり興味を持ってくれませんでした。


全体的に細かな描写だし、植物を育てるという事や、皇帝って何?ってところがわからないまま聞かされても何も伝わってこないのかもしれません。


良い絵本だと思うので、
もう少し大きくなってから再度読み聞かせに挑戦しようかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちっぽけだったママは。。。  投稿日:2011/10/21
英語でもよめる はらぺこあおむし
英語でもよめる はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
2歳の息子に読みました。
息子は全て暗記していて、読んで聞かせてくれます。

ある日突然、
「そのばん、あおむしはおなかがいたくてなきました。」
の部分を
「そのばん、ママはおなかがいたくてなきました。」
と読み替えたと思ったら、続けて

「ちっぽけだったママはこんなにおおきくて、ふとっちょになりました。」

と読んだものだからみんなで大笑い。
ママはちょっと苦笑い。。。


子どもの感性を引き出してくれる良い絵本だと思います。
参考になりました。 1人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット