あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

顔覚えてくれるかなあ・・・・・
あかちゃん絵本です。全ページ試し読みで…

マフィーズさんの公開ページ

マフィーズさんのプロフィール

ママ・30代・茨城県、女の子8歳

マフィーズさんの声

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ブキャ!  投稿日:2014/02/19
キャベツくんのにちようび
キャベツくんのにちようび 作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版
長さんの絵本は何度も読んでいるうちに、親の私もはまってしまいます。
娘は「ブキャ!」「いらっしゃい、いらっしゃい、おいしいものがありますよー」と絵本のまねをして楽しんでいます。
猫一面のページは毎回「うわぁ〜」とよろこびます。
一緒に何匹か数えたら、大喜びで大爆笑でした!

パパには「俺にはよくわからん」と一蹴されてしまいましたけど。。。(^^;)

好き嫌いがあると思うので、プレゼントする際には好きかどうか確認した方がいいのかな。
でも、子供受けする確率は高いなーと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う うーん、やさしい。。。  投稿日:2014/02/19
やさしいかいじゅう
やさしいかいじゅう 作・絵: ひさまつ まゆこ
出版社: 冨山房インターナショナル
見た目で仲間外れにされていたかいじゅうが、嵐で壊滅状態の森の動物たちのピンチを救い、みんなから受け入れらるようになり、よかったね!というハッピーエンドのお話。
分かりやすいストーリーです。
お友達がいなくてさみしいかいじゅうを、1本の木が支え励ましてくれるのです。

こういうお話はもやもやしてしまいます。
「気持ち悪い、近寄らないで」と見た目で差別していたのに、おいしい実をくれたから、「今までごめんなさい」(これからは仲良くしましょう)だなんて。。。
なんか、自分勝手な動物達だな〜。。。と思ってしまいます。
それでもかいじゅうはみんなと仲よくなれてうれしいんです、健気です。
私がひねくれているのでしょうね(^^;)
現実はこんなものかもしれないので、何とも言えない気持ち。

子供は特に感想はありませんでしたが、しっかり聞いている様子。
読み終わったらにっこりほほえんでいました(^^)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ノンタン上手だねー  投稿日:2014/02/19
ノンタンぱっぱらぱなし
ノンタンぱっぱらぱなし 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンシリーズは小さい子に生活・社会のルールを教えるのにぴったりだと思います。
子供も親にうるさく言われるのは嫌でも、ノンタンがお友達に「いーけないんだ!いけないんだ!」と言われるとハッとする様子。
ぱっぱらぱらら という音のリズムも読んでいて、心地よいです。

最初のページのノンタンの工作(ノンタンの顔)が上手でかわいく、子供がいつも「ノンタン上手だねー」と褒めています(^^)
うさぎさんのおうちで散らかしている絵本のページが、あっかんベーのノンタンだったり、おおかみさんがいたりと、子供がじっくり見て楽しめる絵本です。

ファンタジーっぽくないので、現実派のパパでも抵抗なく読める可愛いお話です。
そろそろお片付けを教えたいなーという年頃の小さな子供にぴったり!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵が美しい。  投稿日:2014/02/16
うさぎさんてつだってほしいの
うさぎさんてつだってほしいの 作: シャーロット・ゾロトウ
絵: モーリス・センダック
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
表紙とタイトルに一目ぼれして、中身も見ずに買いましたが大正解!

妙にスタイルのいいうさぎさんとおませな感じの女の子の会話が魅力的。
子供に媚びている感じは全くなく、普通っぽいのです。
宝石は高いから無理だとか、あまり好きじゃないのとか…リアル!
うさぎさんが優しくて、なんだか男前で好きです(^^)

娘が1歳代から読んであげています。
お話が長いから、集中力持たないかなーと思いましたが、
不思議とこのお話は真剣に聞いている!
3歳になった今でも、3日に1回は「これ読んで」と持ってきます。

好き嫌いはありそうですが、私は素敵な本だなーと満足しています。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない なんかちょっと。。。イマイチだなぁ  投稿日:2014/02/16
からすのおかしやさん
からすのおかしやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
好評価の方が多いので、娘と読みましたがなんかちょっと。。。
お説教くさいというか、説明くさいというか。。。私はときめきませんでした。

番長がどうだとか、お店を出すのに奮発するとか、、、なんだかなー。
わざわざ、結婚の挨拶がなんとかいうくだりは興ざめしてしまいました。
チョコくんの感じも、みみちゃんも押しかけ女房っぽい感じも、好きになれません。
一気に他のシリーズ本への興味も失いました。

カラスのパン屋さんが好きで、期待大だっただけにショックです。

娘は気に入って、ミミちゃんのまねをして「ちょっと失礼ね!」と言って遊んでいます。
これはもう、個人的な好き嫌いですから。。。
購入される方は中身を見てから、決めた方がよいのではないかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ふしぎと感情移入しやすい  投稿日:2014/02/16
あおくんときいろちゃん
あおくんときいろちゃん 作: レオ・レオニ
訳: 藤田 圭雄

出版社: 至光社
こんな色紙の丸が主人公なんてねー。
でもいつのまにか、きいろやあおの丸がかわいく見えてくるのだから不思議です。
お父さんお母さんに「うちのこじゃないよ」と拒絶され、どんなにか悲しかったことでしょう。
子供にとってはどんな事件よりも一大事です。
泣いて泣いて体がバラバラになるなんて!
でも、そのあとお父さんお母さんに抱きしめてもらえたことの嬉しさ。
嬉しくなってきいろちゃんのおうちに報告にいくところ。
気づくと感情移入していて、胸にグッとくるお話です。

娘も気に入ったようです。
人気があるのは納得のとても素晴らしい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 嬉しそうです  投稿日:2014/02/15
愛蔵版 ありさんぽつぽつ
愛蔵版 ありさんぽつぽつ 作・絵: たんじあきこ
出版社: 主婦の友社
3歳児にはものたりないかなあ、小さい子向きだなーとは思いますが、娘は気に入っているようです。
近所の公園にぞうさん滑り台があるので、それも嬉しいポイントの一つのよう。
公園で遊ぶ子供には身近な世界だと思います。

ぽつぽつ と ぺったんぱったん のリズムが繰り返されるので、読んでいても心地よいです。
メルヘンな感じがあまりないので、パパも読みやすい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くいしんぼうさんにおすすめ!  投稿日:2014/02/15
ちびころおにぎり でかころおにぎり おじいちゃんちへいく
ちびころおにぎり でかころおにぎり おじいちゃんちへいく 作・絵: おおいじゅんこ
出版社: 教育画劇
食いしん坊な娘の心を一瞬でつかんだ絵本です。
3歳の娘はお料理に興味津々、毎日お料理を一緒にしています。
この絵本はたくさんの食べ物、作り方が乗っているのでとてもうれしそうにしょっちゅう見ています。
ごっこ遊びで、いろんな味のおにぎりやでかころちゃん、昆布巻きなど作ってます(笑)

おじいちゃんおばあちゃんのところへ遊びに行くというのも身近でいい!

卵や小麦にアレルギーがあるので、よくある食べ物関係の絵本は残念ながら現実では食べられません。
ホットケーキとか卵焼きとか。。。
その点こちらはおにぎりなので、とてもうれしそう!
読んでいてとっても楽しい絵本ですよ(^^)
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 大きい子向け?  投稿日:2014/02/15
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
残念ながら、3才の娘はあまり興味を示しませんでした。
ぱんだ達の毛並みを見て、ふわふわじゃないねという感想を言ったくらいかな。
オチもいまいち理解できなかった様子。。。
まだ早かったのかな、好みじゃないのかな?。。。

これは大人が見るととっても楽しい絵本です。
小さな発見がたくさんあるので私と母(娘にとっては祖母)はとても楽しかったです!
小学生くらいになると楽しめるのかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まねっこ心をくすぐる本  投稿日:2014/02/15
うずらちゃんのたからもの
うずらちゃんのたからもの 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
うずらちゃんがママにあげる宝物を探しに行くお話。
ストーリーは「うさぎさんてつだってほしいの」のようですが、うずらちゃんの場合はなかなか見つかりません。
お花を見つけるも、それはパパがあげたから。。。というところが何とも子供っぽくかわいい!

娘も家の中や公園でママにたからものあげるーと探すようになりました。
ぬいぐるみをお供に、探し回ります。
お花を見ると「お花はパパがあげたもんねぇ」と残念そう(^^)

とてもかわいいお話です。
参考になりました。 0人

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット