新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

花蜥蜴

パパ・40代・青森県、男の子15歳 女の子13歳 男の子11歳

  • Line

花蜥蜴さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 何度見ても涙です。  投稿日:2012/11/12
ぼくのだっこ
ぼくのだっこ 作・絵: 磯 みゆき
出版社: ポプラ社
ボクはいらない子なんだ。

おもちゃ屋の棚に飾られたクマのぬいぐるみ
だっこしてくれる誰か≠ェ現われぬまま時は過ぎ
店の隅にあるカゴへと追いやられてしまう。

オマエはいらない子だったね

店主の言葉で心を閉ざすクマのぬいぐるみ。
だっこ≠知らないままにあきらめようとするが。

下の小さい妹、弟達がいる為に、
だっこを我慢しているようだった我が家のお兄ちゃん。
膝にだっこしながらこの本を一緒に読みました。
読み終わりは勿論、話の中でも沢山のだっこが出てきます。
良かった良かったと最後は涙!

だっこっていいな。
そう思える読んで間違いなしな一冊だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 三人のステキな変化が◎  投稿日:2011/08/19
すてきな三にんぐみ
すてきな三にんぐみ 作: トミー・アンゲラー
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
最初は全然ステキじゃない3人組。
はっきり言って目しか見えないし怖い。
子供は3人の持っている武器がお気に入りらしいけどねぇ。

そんな3人が追いはぎや泥棒を繰り返し、ため込んだお宝の山。
そんな時3人がさらってきた女の子の疑問を投げかける。
『このお宝どうするの?』
この一言で使われる目的の無かったお宝と
3人組はステキな世界に変わる。

一人の女の子から、ドンドン集まる子供達。
その子供達が町を作り、子供が生まれ大きくなっていく。

時が流れ3人組はいなくなってしまうけど…
ステキで安心できるラストが待っています。

内容だけでなく絵も影絵のようで子供は魅入っていました。
地元の読み聞かせでも人気の一冊ですよ〜
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 息子を見てるみたい(笑)  投稿日:2011/08/18
すっぽんぽんのすけ
すっぽんぽんのすけ 作: もとした いづみ
絵: 荒井 良二

出版社: 鈴木出版
暑い暑い夜、風呂上がりに服も着ないで走って逃げる我が息子。
すっぽんぽんのままヒーローの真似したり、踊ったり、歌ったり…
息子の目の前にはこの絵本のような世界が広がっているのかも。

この絵本を読んであげたら余計に風呂上がりが騒がしい(泣)
それでも『すっぽんぽんのすけ〜!』ってホント楽しそうな
子供達をみてると許しちゃうねぇ〜
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット