新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

びよ〜ん

ママ・30代・長崎県、3歳 1歳

  • Line

びよ〜んさんの声

71件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 結構深い内容です  投稿日:2006/05/14
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
友達って・・・深く考えさせられる,そして内容のあるお話だと思います。ちょっと大きくなっても読める本だと思います。内田麟太郎さんの絵本は以前も読みましたが,また読みたいなあと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 体の名前を楽しく覚える  投稿日:2006/05/07
ぼくのからだここなあに おふろでおぼえる
ぼくのからだここなあに おふろでおぼえる 作・絵: はた こうしろう
出版社: ポプラ社
熊の親子がおふろでゴシゴシしながら体の名前を言ってくれるので自然と体の名前を覚えてくれますよ。うであし,つめ・・・最後のページに体の細かい部分の名称が書いてあります。すねやふとももなんかもかいてあるので結構大きいお子さんも楽しめるかもしれませんね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知恵と勇気  投稿日:2006/05/07
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
三匹のやぎの知恵と勇気の本ですね。名作だと思います。うちの子もよく読んでとせがみます。長い間読まれてきた作品で,私も子どもの頃読んだ本です。大きい山羊の描写も迫力があって強そうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろい  投稿日:2006/05/06
じてんしゃきこきこ
じてんしゃきこきこ 作: 内田 麟太郎
絵: 大橋 重信

出版社: ビリケン出版
最初は,不適な笑みを浮かべたむかでとたこが怖くて何をたくらんでいるのやらとおそるおそる読み進めていくと「うぷっ」って感じです。そこはネタ晴らしませんのでぜひ読んでください。文字も少なくあっさり読めますが,絵がよく見るとすごい!おもしろいと言えばおもしろいですが,見る人によっては,ちょっとお下品かもしれませんね。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい やっぱり気に入りました。  投稿日:2006/05/06
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
ホントはクリスマス近くになって読んであげたいかな・・・。でも,『ぐりとぐら』にはまってしまったうちの子は,今この暑い中毎日読んでとせがんできます。やっぱりいい本だなと子どもの反応を見て思う母です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい。  投稿日:2006/05/06
11ぴきのねこ
11ぴきのねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
この本私読んでたー!と興奮して手に取りました。やっぱり良書は残りますね。11匹が力を合わせたり分け合ったり,そんなとこもすてきです。図書館で借りてきた本ですが,このシリーズ購入しようかな?と検討中です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うみぼうずとのすてきな一日  投稿日:2006/04/16
ぐりとぐらのかいすいよく
ぐりとぐらのかいすいよく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
うみぼうずって呼ばれる少年とぐりぐらとやりとりがまたまた優しい。しんじゅをとってくるぐりぐらにうみぼうずは泳ぎを教えてあげます。いろんな泳ぎ方をマスターしたぐりぐらは,帰っていき,夜にしんじゅ灯台の光を眺めてるワンシーンがまたまたすてき!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きぐりぐら!  投稿日:2006/04/15
ぐりとぐらとくるりくら
ぐりとぐらとくるりくら 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
最初は,手の長いウサギにかなり違和感を覚えましたが,何度も読んでいると結構かわいい!うさぎのおうちに雲に乗って飛んでいくとこ,いっしょにご飯を食べるところ,ぐりぐらシリーズって優しい気持ちになるんですよね。第1作で「けちじゃないのよぐりとぐら」ってあるけどそんなぐりとぐらの性格の良さが随所に表れていて私も子どもも大好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいお話  投稿日:2006/03/31
どうながのプレッツェル
どうながのプレッツェル 作: マーグレット・レイ
絵: H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男

出版社: 福音館書店
表紙から裏表紙にかけてなが〜く伸びた胴長のプレッツェルに興味をひかれました。コンテストに優勝するほど自慢の胴長プレッツェルですが,なぜか大好きなグレコには見向きもされません。でも窮地を助けてもらいグレコはプレッツェルと結婚し,かわいいワンちゃんが生まれるという,なんともかわいらしいお話です。犬のお話ってうちの子はすきです。このお話も好きでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 飛びます  投稿日:2006/03/26
ぴょーん
ぴょーん 作: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
本を縦に使って2ページ使っていろんな動物がぴよ〜んと飛びます。その動物が飛ぶ姿って躍動的?で見てる方も元気になります。絵もかわいいし,見てると子どもたちもそのうち飛びますよ。
参考になりました。 0人

71件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー石丸幹二さん

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット