新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

にこにこぷん

ママ・30代・東京都、3歳 0歳

  • Line

にこにこぷんさんの声

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
よいと思わない みんなオススメのようですが  投稿日:2006/01/20
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
バムとケロのそらのたびをこちらで見て購入しました。
漫画感覚で、こういうのもありなのかなあと思いましたが、さむいあさを図書館で借りてあまりおすすめでないなあと思いました。子供は漫画感覚で喜んでます。
たしかに可愛いし、おしゃれな雑貨が並びママにはたまらないと思います。同じ長靴やインテリアが欲しい〜ってなるかもしれませんね。

でも、私が文字を読んでいても聞いてません。絵の中の別の面白さにひかれて、頭の中は別のこと考えてる様子。
いっそのこと文字のない絵本だったらよかったのに。
親が読んでくれることにワクワクして、話にぼっとうするという絵本の面白さとはちょっと違います。
漫画だなあと思います。
参考になりました。 7人

自信を持っておすすめしたい 昔からある絵本はいいね  投稿日:2006/01/12
つきのぼうや
つきのぼうや 作・絵: イブ・スパング・オルセン
訳: やまのうち きよこ

出版社: 福音館書店
昔からこの形の絵本があったこと、しっかり覚えてます。
どの図書館でもはみ出てるんですものね。
綺麗な空の色。子供の大好きなお月さま。飛行機。
メルヘンそのものですね。
やっぱり男の子が好きそうな本だと思います。
そして、この形はやっぱり他にないのでそれも特別な感じがします。子供の心にいつまでも残ってほしいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい かわいくて可愛くて。  投稿日:2006/01/12
よるくま
よるくま 作: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
とっても可愛い絵本ですね。
噂には聞いてましたが、書店で手に取って購入リスト外だったのに買ってしまいました。
話手の口調がママに語りかける可愛い言葉、ママの優しいセリフ。ほんとうに微笑ましいです。
寝る前に興奮状態でも、気持ちをしずめてくれそうです。寝る前の絵本にぴったりだと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい クチコミで購入しましたが・・・  投稿日:2006/01/12
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
上の子3歳に購入しました。
1800円と高いと思いましたが、普通の絵本の3倍はページがあるし、ひらがなも覚えやすく歌になってるし、なにしろ絵が可愛い。実在する商品や子供心をそそる食べ物の絵ばかり。
絵の芸も細かくて見ていて飽きません。
子供も買って以来毎日ながめています。ひらがなに興味はなさそうですが、下の子もいるしきっと長く愛される絵本になる予感です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 図書館で借りました  投稿日:2006/01/05
かばくん
かばくん 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
12冊借りた図書館の本の中で、一番最初に目にとまり読んでとせがまれた本です。
何がよいのかあまり親の目からみてわかりませんが、絵も素敵だし、ゆったりと流れる時間がのんびりと癒される感じです。
下の子もいますし、お買い上げしようかなあと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大笑い  投稿日:2006/01/05
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
3歳の子に読みましたが、転ぶところで大笑い。小さい子の本のようですが楽しいようです。
あまり深みもないですが、絵本を楽しむという純粋な気持ちには答えてくれそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まあまあかな  投稿日:2006/01/05
そらいろのたね
そらいろのたね 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
わたしとしては、ぐりぐらのほうが面白いです。
子供はわくわくするのでしょうか。私も読んだ覚えがありますが、教訓じみているところが教科書のようで、あまり好きではないかも。これからなんどか読んでみて子供が気に入ればいいですが、買わないかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の時に読みました  投稿日:2006/01/05
おだんごぱん
おだんごぱん 作: (ロシア民話)
絵: 脇田 和
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
子供の時に呼んだ記憶があります。
絵がぼんやりしてる感じで子供が気に入らないかと思ったら、大好きになったようです。
なかでも歌の調子がよくて、文章が長くても(いつも次のページをめくろうとするのですが)飽きずにずっと聞いてます。
「おだんごぱん」という響きに魅せられている感じです。
なかなか名作だと思います。図書館で借りましたが購入決定です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私はいまいちなんですが  投稿日:2006/01/05
せんたくかあちゃん
せんたくかあちゃん 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
私はあまり好きな話ではありませんが、顔を書き換えるというのが整形を思い起こしたりして・・・。
でも、それは大人の勝手な思い込みですよね。
絵が子供の好きなこまごましたもの満載なので見ごたえあるようです。絵にじっと見入ってました。
絵本なのですから、絵を楽しんだら楽しいのかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白すぎです  投稿日:2005/12/10
へんしんトンネル
へんしんトンネル 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
こんな絵本があってもいいと思います。
3歳の子供は大爆笑。裏表紙の裏もまた面白いです。まだ言葉遊びはできないけど、この先いろいろ考えてくれると思います。親の読み方次第で親子の会話が広がってくる良い絵本ですね。
参考になりました。 0人

35件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット