たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本

はるるんのすけさんの公開ページ

はるるんのすけさんのプロフィール

せんせい・20代・神奈川県

はるるんのすけさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 次のおもちは何かしら?  投稿日:2012/02/06
もちもちおもち
もちもちおもち 作・絵: 庄司 三智子
出版社: 岩崎書店
みんなが大好きなおもちが、
色々なバージョンで次から次へと登場します。

軽快なリズムに乗って紹介されているので
声に出して読むのが、本当に楽しいです!

絵もそれぞれのおもちの雰囲気を
絶妙にとらえていて、面白いですよ!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おねえちゃん♪  投稿日:2012/02/06
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
自分自身がお姉ちゃんなこともあって、
小さい頃の自分の気持ちを思い出しながら読みました。

おねえちゃんだから・・・

小さな妹はとてもかわいいし、大好きだけど、
最大のライバルでもあるんです。

ラスト、おかあさんの優しい言葉に感動しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしい絵本  投稿日:2012/01/19
つみきのいえ
つみきのいえ 文: 平田 研也
絵: 加藤 久仁生

出版社: 白泉社
やさしいタッチの絵にひかれて、手に取りました。
映画が先行だったけど、どんなお話なのかはしりませんでした。
「つみきのいえ」ってそういうことだったんですね。
年を重ねると、新しいものがどんどん増えていくけど、
遠い昔の記憶もずっと大切にしていきたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしいぬいぐるみを思い出した!  投稿日:2012/01/02
ビロードのうさぎ
ビロードのうさぎ 作: マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳: 酒井 駒子

出版社: ブロンズ新社
だれしもが子どもの頃に大切にしていた、自分のそばにいつもあったおもちゃの記憶ってありますよね。
いつの間にか自分の手を離れていってしまうけれど・・・。
自分の大切にしていたぬいぐるみを思い出しました。

最後のページを読んで、
時がたっても人の心の奥にある
温かい気持ちに触れたような気がしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぜひ大人にも読んでほしいシリーズ!  投稿日:2012/01/01
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
ふらっと立ち寄った本屋さんで、たまたま手に取ったのがこの本でした。
バムとケロの絶妙な名(迷)コンビっぷりが傑作です。

何より絵が秀逸!
すみからすみまで工夫とユーモアがあって、本当にあきません。
子どもだけでなく、絵離れした大人にぜひ読んでほしい!!
絵本の魅力に一気にひきつけられますよ。

ケロの顔の落書きをおしりにされちゃったモグラちゃん、
いつの間におじいちゃんちにきたのかなぁ〜??(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれな絵本  投稿日:2012/01/01
バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
どうしてこのシリーズが子どもだけでなく、
大人にもうけているのかよく分かります。
バムとケロの洋服や家具がとってもおしゃれでかわいいんですね。
そして、読むたびに新しい発見のある絵に、
ついついページをめくるのも忘れて見入ってしまいます。

やかんを池に落っことしちゃうねずみくんを発見したときは、
楽しくてしかたなかったです!
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット