オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

小さな家さんの公開ページ

小さな家さんのプロフィール

ママ・20代・新潟県、女9歳 男7歳 男5歳

小さな家さんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵本  投稿日:2012/03/16
ビロードのうさぎ
ビロードのうさぎ 作: マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳: 酒井 駒子

出版社: ブロンズ新社
いい絵本に出会うことは、そんなに頻繁に訪れることではありません。

ビロードのうさぎは酒井駒子さんの質感によって、穏やかに、心静かに浸透していきます。

ぬいぐるみの肌触りが伝わってくるようで、心地がいい絵本です。


何冊か酒井さんの絵本は読みましたが、一番気に入ってます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 愉快なおそば  投稿日:2012/03/16
おそばおばけ
おそばおばけ 作: 谷川 俊太郎
絵: しりあがり寿

出版社: クレヨンハウス
図書館で目について借りたのですが、毎日読んでともってきます。

まだ字が読めないので、私が読むのを暗記してしまいました。

子供の心をつかむ本だと思います。アクションが大きくて楽しいようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 節分の本  投稿日:2012/01/17
かえるをのんだととさん
かえるをのんだととさん 作: 日野 十成
絵: 斉藤 隆夫

出版社: 福音館書店
この本を読む季節がやってきました。
節分の本としては、この本が最高に面白いです。
兄弟で取り合って、ページにテープを貼るはめになってしまい、かなり残念です。でもうちの子には、それぐらいヒットした本です。
読んでいるのも楽しくて、何度も何度も読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんわか  投稿日:2012/01/17
てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい 作: フローレンス・スロボドキン
絵: ルイス・スロボドキン

出版社: 偕成社
フローレンス・スロボドキン著
絵のタッチが好きです。あまり色を使っていないのに、物語がどんどん色をおびていく感じです。
双子の男の子の赤い手袋がとっても綺麗で、それが物語をワクワク進めていきます。
色がいっぱいのカラフルな絵本もいいですが、この絵本は、赤いてぶくろが主役なため、その赤が際立つように、それでいて、寂しい印象なんて全くもたせない絵本です。
『ねぼすけはとどけい』
『ノミちゃんのすてきなベッド』
他にもこの作者の絵本を読んでみたいと思わせてくれる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入り  投稿日:2012/01/17
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくん 作・絵: ペギー・ラスマン
訳: いとう ひろし

出版社: 徳間書店
一番初めの子が絵本を見るようになってから、ずっと我が家にあり、そこ子が9歳になる今でも、たまに本棚から持ってきて見ている姿を見ます。
弟2人もこの絵本を気に入っており、3人で、この絵本を囲んでいる姿も見ます。(親としてはほほえましい姿です)
絵にちょっとした仕掛け?があり、最初のページから出てくる風船の行方を追うのも楽しい様です。
そろそろボロボロになってきているのですが、うちの子はこの絵本が大好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お母さんの本  投稿日:2012/01/17
つきのよるに
つきのよるに 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
我が子の小学校入学の為、学校説明会があり、そこで校長先生が親に向けてこの絵本を読んでくださいました。
校長先生が自分の子育ての時の話もしてくださり、考えさせられた絵本です。
いもとようこさんの素敵な絵で伝えてくる親への話ですね。
野生の動物はこのように子供のことを自立させていくのかと切なくなりました。
ある日突然、一人で生きていくのだと鹿のおかあさんは子供のもとを離れます。小さな鹿は泣きますが、お母さんと一緒に見た月を思い、捨てられたのではない。とちゃんとわかっています。そんな小さな鹿の姿が切なくも、心強い印象を与えてくれます。

人間だって、我が子を叱らないといけないときがあり、そんなときに似たような感情を抱くことがあります。ここは、心を鬼にして!とゆうような。
子供のちょっとしたターニングポイントに親のこちらのほうが折れそうなとき、手にとって見てはいかがでしょうか?

あの時の校長先生は素晴らしい方でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵がきれい  投稿日:2012/01/17
オーケストラの105人
オーケストラの105人 作: カーラ・カスキン
絵: マーク・サイモント
訳: 岩谷時子

出版社: すえもりブックス
絵や、文章のきれいな絵本を選んで読み聞かせしています。
この絵本は図書館で見つけたのですが、とっても絵が素敵で、自分用に一冊購入を、と思ったのですが、古い絵本の為か、売っていないのが残念です(泣)とってもおしゃれな絵本です。
オーケストラの演奏者や、指揮者が、家を出る前に、身支度を整えているところからはじまり、演奏が始まるところまでをリズム感よく描かれています。
小学校2、3年生から大人まで楽しめると思います。
うちの子は、眠る前に読んだ為、うとうとと隣で寝息をたてていました。
何故か、リラックスした気持ちになる絵本でした。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット