すきなことのみつけかた すきなことのみつけかた すきなことのみつけかたの試し読みができます!
作: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
すきなことが見つかると心はればれ!さあ、チャレンジ!

どーもさんの公開ページ

どーもさんのプロフィール

ママ・30代・宮城県、男3歳

どーもさんの声

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 息子がすごく気に入っているシリーズ  掲載日:2007/11/29
はしれ!はしれ!パトカー
はしれ!はしれ!パトカー 作: たけい しろう
絵: おおもりしんじ

出版社: あかね書房
ちょっとしたしかけ絵本になっているシリーズ絵本です。
主役は「パトカーとミニパトカー」ですが、いろいろな車が登場します。
そして、登場人物は、いろいろな動物達です。
そんなところが息子のお気に入りのようです。

パトカーが見回りをしていると、パン屋さんの車からパンを盗む泥棒が…!
パトカーが必死で追いかける途中でもいろいろな車が出てきますよ。

最後はパトカーとミニパトカーが協力して、無事に泥棒を捕まえます。
パン屋さんにパンを返すので、ハッピーエンドです。

読み聞かせの時は、お巡りさんになったつもりで、お巡りさんの台詞を読むと子供が喜ぶと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんな違う「はーい!」  掲載日:2007/7/20
おへんじ は〜い!
おへんじ は〜い! 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
くまくんが、お友達を一人ずつ呼びます。
すると、みんな手を挙げて、お返事を「はーい!」とします。

そのお返事、同じ「はーい!」でも、それぞれが違うんです。
その違いがとても可愛いし、楽しいんです。

息子も最近までもじもじしてなかなか元気にお返事できませんでしたが、この絵本に勇気をもらったのか、最近は小さいながらも声を出してお返事「はーい!」できるようになりました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 冬だって楽しい!  掲載日:2007/7/20
うちにかえったガラゴ
うちにかえったガラゴ 作・絵: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
ガラゴは何の動物なのかわかりませんが、冬に備えて冬眠?家に帰ってくるのですが、来客がどんどんくるんですね。

その来客、違う絵本で見た事があるキャラクターが出てくるので、これを発見するのが楽しいですね。

そして、寒い冬、みんなでお風呂に入ります。
これがすごく楽しそう。
お風呂がちょっと苦手な息子が、泡風呂を羨ましがります。
そして、手みやげのカレーを見ると、必ずと言っていいほど
「食べたい」
と…。

最後のページに訪ねてくるキャラクターを見て、改めて表紙を見ると、表紙でガラゴの家のドアノブに手をかけているのが誰の手なのかが判明します。

裏表紙では、訪ねてきた仲間達からの手紙の山…後日談まである!

最後まで楽しいしかけがいっぱいの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 迷路遊びが好きならおすすめ!  掲載日:2007/7/19
ノンタンボールまてまてまて
ノンタンボールまてまてまて 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ボール遊びをするノンタン達。
ボールがどんどん遠くへ行くので追いかけるお話。

道をポーンポーンと行くボール。
そこが迷路遊びのようになっていて、ボールが通った道を指でなぞるのが息子の決まりになっているようです。

その後も、穴に入るボール。
そこにはねずみさんの生活があって、幼稚園らしき所や、色んな部屋があって、絵を見ているだけでも楽しいです。

また、ボールが風船や他のボールと紛れるので、その中からノンタンのボールを探す楽しみもありますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなあさごはん、羨ましい!  掲載日:2007/7/19
14ひきのあさごはん
14ひきのあさごはん 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
息子にとって、初めての「14ひき」シリーズです。

まだ数字が読めない息子だけれど、服や表情で14ひきの区別がつくみたいです。
読む方に夢中の私はなかなか憶えられないけど、子供はそれだけ絵をじっと見ているんですね。

文字では全て語られていないけれど、14ひきの家族、全員に物語があります。
そんな所も息子は気に入って、絵本のページを何度も行ったり来たり。

物語も、皆で協力して朝食を用意して、家族全員で食卓を囲む。
理想的な朝の風景があります。
朝食のメニューが和食だったら、もっと良かったかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海は楽しい!  掲載日:2007/7/18
Chocolat Book(6) ショコラちゃん うみに いく
Chocolat Book(6) ショコラちゃん うみに いく 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
子供が好きなショコラちゃんシリーズ。

今回ショコラちゃんは海へおでかけ。
愛犬バニラも一緒。
ショコラちゃんの水着姿がとっても可愛いです。
浮き輪でぷかぷか浮かんでいたら、イルカさんに引っ張られていたり、シュノーケリングをしたり、と、海を満喫しているショコラちゃんを見ていると、海に行きたくなっちゃいます。

「こんぶおばけ」は、息子が大爆笑していました♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 服を汚されても、これなら楽しそう。  掲載日:2007/7/17
パオちゃんのおせんたく
パオちゃんのおせんたく 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
みんなで仲良くお昼を食べるパオちゃん達。
お野菜も残さず食べるパオちゃん達は偉いねえ、と、まず子供は言います。

食事が終わると、服が食べこぼしで汚れているのですが、それをみんなは洗濯する事に。
お庭に出ていた子供用のプールでみんなでジャブジャブ、楽しそうです。

うちでも、今度子供が食べこぼしで服を汚したら、ガミガミ怒らず、一緒にじゃぶじゃぶ洗ってみようかと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 和みます。  掲載日:2007/7/6
おはなのすきなトラリーヌ
おはなのすきなトラリーヌ 作・絵: どい かや
出版社: 偕成社
この絵本の最大の魅力はフェルトの絵。
とても暖かなタッチで、ほんわかとした雰囲気は、すごく癒されます。

物語も、お花がとっても好きで、周りに沢山お花があって、お気に入りを頭に飾っているトラリーヌちゃんがとてもかわいいです。

そして、花壇で見たお花が忘れられなくていろんなところで探すんだけど、そのお花とは…?
うーん、なるほどーと思ってしまう答えですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トラリーヌの機転。  掲載日:2007/7/6
トラリーヌとあおむしさん
トラリーヌとあおむしさん 作・絵: どい かや
出版社: 偕成社
フェルトの絵が優しいタッチで可愛らしいトラリーヌちゃんのお話。

お気に入りのお花の蕾をあおむしさんが毎日食べに来ると宣言!
そこでトラリーヌちゃんは、お花の蕾を食べられず、あおむしさんも満足する方法を発見。
その方法が、なんとも可愛らしくて、綺麗。
あおむしが悪者にならなかったのは、トラリーヌのおかげ。

この絵本を通して、植物の成長も学べるし、虫が苦手な息子が少しでも虫に愛着を湧いてくれるといいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 字のないページにじーん…。  掲載日:2007/7/5
うちの おじいちゃん
うちの おじいちゃん 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: 世界文化社
初めて子供に読んだ時、不覚にも涙が溢れてしまいました。

最初のほうの、車のおんぼろさを説明している場面では、「おんぼろ」という言葉がツボなのか、息子がケタケタと笑うんですが、後半では3歳児にもわかるのか、「おじいちゃんかわいそうねえ」等と言っています。

そして、おじいちゃんが一人、星空を眺めているページ。このページがこの絵本の一番素敵な所ですね。
字がないぶん、切なさが心に迫ってきます。

誰にでも「手放したくないもの」ってあると思います。他人にとってはただの古いゴミだとしても、自分にとっては思い出が沢山つまった、とても大切なものなんですよね。
参考になりました。 0人

37件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット