新刊
ばあばに えがおを とどけてあげる

ばあばに えがおを とどけてあげる(評論社)

大好きなばあば、ずっとずっと元気でいてね!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

☆みんみー☆さんの公開ページ

☆みんみー☆さんのプロフィール

ママ・30代・北海道、男の子11歳

☆みんみー☆さんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おもしろくてかわいい!  投稿日:2012/05/19
わにわにのおふろ
わにわにのおふろ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
まず、とっても怖そうなワニがお風呂場にいるという
ありえない状況が面白いです(笑)

怖そうな顔のわにわにはお風呂でオモチャで
遊んだり歌ったりして、実はとってもかわいいんです!

息子もわにわにが好きでよく読んでとリクエストされます(*^_^*)

擬音も面白くて飽きない絵本です(^ ^)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感謝の言葉  投稿日:2012/02/27
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
かわいくて好きなこぐまちゃんシリーズ。

絵本を通して『ありがとう』を学ぶことができるお気に入りの1冊です。

1歳の息子はまだストーリーを理解していない気もしますが、こぐまちゃんシリーズのハッキリとしたイラストと赤ちゃんもあきない言葉のリズムで、よく『読んで』とこの本を持ってきます。

これから『ありがとう』と感謝ができる子になってくれるように、読み続けようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どろあそび好きの息子に  投稿日:2012/02/27
こぐまちゃんのどろあそび
こぐまちゃんのどろあそび 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
夏は毎日砂場でどろあそびをした息子。

今は雪が積もっていてまだまだどろあそびはできません。

でもこの本を読むと夏のどろあそびを覚えていたのか、とても真剣な顔で見ています。

『がらとん、がらとん』などリズムが楽しい言葉もでてくるので、聞いている息子も楽しそうです。

息子よ、夏がくるまで、どろあそびは絵本で我慢してね〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすい!  投稿日:2012/02/18
なーらんだ
なーらんだ 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
同じシリーズの『くっついた』が大好きな息子に購入しました。

ありさん、とりさん、車や洗濯物など、いろんなものが『なーらんだ』

この本は『ばらばら』と『ならんだ』がとてもわかりやすくて、息子もすぐに『なーらんだ』を理解したようです。

シンプルだけど飽きなくて、子供も大好きな1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しい気持ちになれる  投稿日:2012/02/18
みんなおやすみ・・・
みんなおやすみ・・・ 作: 和木亮子
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
冬眠するくまさんと森の動物たちの、気持ちがほのぼのとしてくる絵本です。

1歳の息子にはまだお話はわからないようですが、かわいい動物達がたくさんでてくるので一緒に指差ししながら楽しく読んでいます。

いもとようこさんのイラストの絵本が好きなのでお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく歯磨き  投稿日:2012/02/18
はみがきあそび
はみがきあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
同じシリーズの『いないないばあそび』などが好きな息子に、少しでも歯磨きが楽しくなるきっかけになれば…と思い購入しました。


毎日はみがきの時間は嫌がる息子と格闘していますが、この本は気に入った様子でよく読んでいます。

あいかわらず仕上げ磨きは嫌がられていますが、この本を見ながら自分の指ではみがきをするふりをして遊んでいるので、少しだけはみがきが楽しくなったみたいです。

もう少し大きくなったら、絵本のまねをして、口のすすぎの練習もしたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数と動物の種類を覚えられる  投稿日:2012/02/18
あかちゃん 1.2.3
あかちゃん 1.2.3 作・絵: しみず みちを
出版社: ほるぷ出版
動物のあかちゃんが1、2、3…と増えていきます。

子供が大好きな動物を数えることで自然と数字を覚えることができます。

1歳の息子は私の真似をして、あかちゃん達を指差ししながら数える練習をしています。

ゾウは1頭、クマは2頭、ねこ、いぬ、ぶたと多産の動物になるとどんどんあかちゃんが増えていき、動物の種類によって出産する数が違うこともわかりますので、子供が大きくなったら教えてあげたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙がでそうになりました  投稿日:2012/02/07
いつもいっしょに
いつもいっしょに 作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
1歳5か月の息子と読んでいます。

息子にはまだ難しい内容だと思いましたが、読んでいると涙がでそうになり私が気に入って購入しました。

子供の好きなくまさんとうさぎさんが出てくるのと、絵がかわいいので興味を持ってくれたので、息子にもわかる言葉で読んであげると、『(うさぎさんが)いないなあ〜』と言ったり、『いただきます』『ねんね』『(くまさんが)えーんえーん』など、絵と合わせてなんとなく楽しんで聞いてくれてる様です。

ストーリーが心に届く日まで、これから何年も読み続けてあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 物の名前がたくさん!  投稿日:2012/02/07
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき
0さい〜4さい こどもずかん 英語つき 絵: よしだ じゅんこ
出版社: 学研
ジャンル別に分かれて、色々な物のイラストと名前が載っています。

カタカナで英語の発音に聞こえるように書いてあるのですが、パパがそれを読むと確かにネイティブの発音みたいに聞こえるのが面白かったです。

普段なかなか見ることのないたくさんの種類の動物や乗り物から、色や体のパーツまで、1歳の息子に教えたいことが色々載っていて一目見てすぐに購入を決めました。

絵本とはまた違う『こどもずかん』、1冊あるといいと思います。

息子は今は乗り物や動物、果物のページがお気に入りで知っているものを指差しして『バフ(バス)』『ガオ(ライオン)』『みー(みかん)』などと私にたくさん教えてくれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもしろい!  投稿日:2012/02/07
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
まだ1歳になる前から読んでいますが、赤ちゃんのころからこのシリーズはいつも大笑いしてくれます。

読んでる私も笑っちゃいます(笑)

赤ちゃんにとてもおすすめの絵本です!
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット