新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

☆みんみー☆さんの公開ページ

☆みんみー☆さんのプロフィール

ママ・30代・北海道、男の子11歳

☆みんみー☆さんの声

21件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 息子の成長にびっくり!  投稿日:2012/02/07
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
1歳5カ月の息子が鳥を『ぴっぴ』と言うようになったので、興味をもつかなと思い購入しました。

上手にかくれるうずらちゃん、『どこにいるのかな?』

息子にはまだ難しいかと思いましたが、絵をよ〜く見てちゃんとうずらちゃんを指差し!

えっ!わかるんだ!?
私がびっくり。

そして息子の成長に感動。
小さな成長も私には涙が出るほど嬉しいことです。

息子の成長に驚かされた、思い出に残る1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入りです  投稿日:2012/02/07
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
毎日くちぐせのように『いないいないだ〜(ば〜が言えない)』と言って遊んでいる1歳5カ月の息子に購入しました。

大好きなにゃんにゃん、くまさんなどの動物が『いないいないばあ』と顔を出すたびにくすくす笑い。

息子も『いないいない』の声に合わせて顔を隠して、絵本にむかって『ばあ〜!』

そんな姿がかわいくて読むのもとっても楽しいです。

息子も気に入ったようで、数回読んだだけなのにこの本の表紙を見て『いにゃいいにゃいだあ…』とつぶやいていたので、ちゃんと覚えてくれたみたいです(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 0歳から楽しめる  投稿日:2012/02/07
いないいないばああそび
いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
私自身も小さい頃によく遊んでいた絵本で、0歳のころから息子に読んでいます。

子供が大好きな犬や猫がはっきりとした絵で出てくるので赤ちゃんのころも見てくれました。

1歳を過ぎた今は動物の形にそって切られたページをめくるのが好きみたいです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ベッドで読んでいます  投稿日:2012/02/07
もうねんね
もうねんね 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
最近、寝かしつけにこの本を読み始めました。

優しい絵と眠りを誘う文で、いつも読んでいる私が大あくび…。

息子も『わんわんねんね』『にゃんにゃんねんね』と言いながら一緒に腕枕で聞いてくれます。

まだ、そのままねんね…とはいかない甘えん坊の息子ですが、これからもねんねの前に読み続けていきたいと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい やっぱりおもしろい!  投稿日:2012/02/07
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんシリーズ、やっぱりおもしろいです。

絵と言葉のリズムが赤ちゃんも釘づけにします。

息子はだるまさんシリーズはどれを読んでも笑いますが、この本が1番好きみたいです。

私もなぜか必要以上に変な声で読んでしまう、だるまさんシリーズ。

本当におもしろい本です(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなかわいい  投稿日:2012/02/07
ぴよちゃんのかくれんぼ
ぴよちゃんのかくれんぼ 作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研
しかけ絵本と動物が大好きな息子にぴったりの本でした!

ぴよちゃんのおかげで、ひよこを『ぴっぴ』と言うようになり、他にもぴよちゃんとかくれんぼをする動物みんなのことも『もーもー(牛)』『めーめー(羊)』『ぶーぶー(豚)』と言うように!

この絵本のおかげで動物の名前(鳴き声ばかりの幼児語ですが)をたくさん覚えて、なんだか嬉しかったです。

同シリーズのぴよちゃんとおともだちも持っていますが、たくさん動物がでてくるこちらの方が気に入っているみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい!  投稿日:2012/02/07
いただきまあす
いただきまあす 作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお

出版社: 福音館書店
食べるのが上手にできなくて、ぐちゃぐちゃにしてしまうくまくんはまさにうちの息子と同じ!(笑)

でも絵本の中で見るとそんな姿もかわいく、息子と2人でよく読んでいます。

文字数が少なく、難しい言葉もなく読みやすいので息子は0歳のころから気に入っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知育にも、しつけにも、やりとり遊びにもおすすめです  投稿日:2012/02/07
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
最近『ばっぱい(汚い)』を理解した息子にちょうどいい絵本でした。

子供が大好きな動物達と、息子にそっくりな主人公の赤ちゃんが順番におなかや手足にスープをこぼします。

汚れたところを指差して『ばっぱい』と息子が一言。

ちゃんとわかるのね〜と感動しながら『ふいてあげるね、きゅっきゅっきゅっ』と息子をふきふき。

『おなかにこぼした』のときは息子のおなかを拭き、『おててにこぼした』のときは手を拭くことで、きれいにすることだけではなく体のパーツも教えることができました。

楽しくたくさん学べてすごく良い絵本です!

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1番お気に入りの本です  投稿日:2012/02/06
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
息子が0歳のときから気に入っている本です。

うちではまだ読み聞かせると言うよりも、穴あきのページが大好きで穴に指を入れたり、次々ページをめくってカラフルな絵を見たりして遊んでいます。

一応読んではいるものの、子供は穴に夢中なので(笑)ストーリーはあまり聞いてないのかなと思っていましたが『おつきさま』や『あおむし』『ちょうちょ』はこの絵本で覚えました。

私自身も小さい頃読んだ絵本の中で一番印象に残っています。
長く楽しめる絵本だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい はじめてのごっこ遊びのきっかけに  投稿日:2012/02/06
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
色々なくだものがでてきて、息子が好きなくだものには良い反応。

あまり興味のないものには反応なし…と実物を見たときと同じ反応をしていたのが面白いなと思いました。

まだ1歳になる前のころ、口をパクパクして食べる真似をするようになったので、この本を見せながら『はい、りんごさんどうぞ〜』と本からつまんだふりをして口に近付けると『ぱくぱくぱく』と上手に食べ真似をしてくれました!

シンプルな内容なのでやりとり遊びが楽しく、くだものの種類も覚えられて、1歳前後の赤ちゃんにも1冊です。
参考になりました。 0人

21件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ロボベイビー
    ロボベイビー
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    コールデコット賞作家ウィーズナーが 精緻に、いきいきとロボットの世界を描いています。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット