おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

SSAYさんの公開ページ

SSAYさんのプロフィール

ママ・40代・山口県、女の子10歳 男の子8歳

SSAYさんの声

22件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う みんなで  投稿日:2012/05/17
がまんのケーキ
がまんのケーキ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 教育画劇
食べ物の本が大好きで、最近ケーキのイラストを見ると
「ハッピーバースデイ」と大喜び。
この絵本の表紙を見た時もご多分に漏れず。

うちの娘は期待外れだったらしく、一度読んだきり「読んで」と持ってきません…

みんなで食べると美味しいね。
それを娘に教えたかったのにな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ミキサーのスイッチ  投稿日:2012/05/14
ポポくんのミックスジュース
ポポくんのミックスジュース 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: PHP研究所
おじいちゃんから届いたオレンジをみんなにおすそわけ。
翌日お礼にイロイロなくだものが届いてみんなで美味しいジュースを作ります。

毎朝ミキサーで野菜ジュースを作る我が家。
この絵本を読んでから娘が「ガーグルグルー」
と言いながらミキサーの前から離れません。スイッチオンは娘の仕事になりました。

食べることが好きで、ついついいつも食べ物の絵本を選んでしまいますが、やっぱりうちの娘はハマりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こころも春に  投稿日:2012/04/12
やまねこのおはなし
やまねこのおはなし 作: どい かや
絵: きくち ちき

出版社: イースト・プレス
表紙の絵では、少し冷たい雰囲気を感じていたのですが、
読んでみるとなぜかこの絵がとても優しく見えるようになります。
たんぽぽの綿毛をならべていき、どんな展開にあなるのかと思っていましたが、
最後には「そっかぁ」と笑顔になっていましました。

長い話ではないけれど、いろいろなことが集約されている内容だと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 優しい両親  投稿日:2012/04/03
あそぶのだいすきこぶたちゃん
あそぶのだいすきこぶたちゃん 文: うしろ よしあき
絵: とみなが ゆう

出版社: 赤ちゃんとママ社
子供って、お金を出して購入したおもちゃより、実生活で使う物や大人からしたらゴミにしかならないものが宝物になったりするんですよね。
でも、こぶたちゃんの両親のように優しく笑って見守ってあげられない場面もあり、親として少し心が痛くなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 頑張って  投稿日:2012/04/03
うんちうんちのこぶたちゃん
うんちうんちのこぶたちゃん 文: うしろ よしあき
絵: とみなが ゆう

出版社: 赤ちゃんとママ社
好き嫌いなくなんでも食べる娘ですが、なぜか便秘。固いうんちを踏ん張って出しています。
話しかけたり、お腹をさすられるのを嫌がるため、その度に私が
「頑張ってね。出たら教えてね」
と言っています。

娘が全く同じセリフをこぶたちゃんに向かって言っているのを見て、笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わかるわかる  投稿日:2012/04/03
ごはんよごはんこぶたちゃん
ごはんよごはんこぶたちゃん 文: うしろ よしあき
絵: とみなが ゆう

出版社: 赤ちゃんとママ社
子供って、みんな似たようなコトするんだよね。
親が食べようとすると、嫌がって…。こぶたちゃんもおんなじだね。

2歳の娘と読みましたが、少し物足りなかったのか反応はイマイチ。
2ヶ月の息子が離乳食を始めた頃に読んであげたいな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちいさなありんこなのに…  投稿日:2012/03/21
ありんこのアリー
ありんこのアリー 作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社
力持ちのありのアリーが、仲間たちから「アリーでも持ち上げられない」と言われた大きなケーキ。

最後はにんまり笑ってしまいました。

アリーは力持ちなだけではなくて、頭もなかなか良いんだね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわか  投稿日:2012/03/21
ちょうちょう ひらひら
ちょうちょう ひらひら 文: まど・みちお
絵: 西巻 茅子

出版社: こぐま社
とっても優しい気持ちになれる1冊です。

文章はとても少なくて小さな子供にも読みやすいです。
なのに、読み終えたらすごく心がほんわかとなります。

まどみちおさんらしい素敵な作品だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっとけーきを作ってあげたくなる  投稿日:2012/03/19
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
食べることが大好きな娘に、1歳半の時に読んであげました。
初めて読んだときからお気に入りでその日は何回読んだことか…

ある日、散歩中にほっとけーきが焼けていく様子の書かれてあるページの「ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち…」と話しているのを聞いてびっくり。
お店で、壁に飾られていた白クマの写真をみて「ほっとけーき」と言ったのを聞いてまだびっくり。
絵本の影響力を感じた1冊です。

そんな娘と一緒にほっとけーきを作りたくなります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はじめてのノンタン  投稿日:2012/03/18
ノンタンもぐもぐもぐ
ノンタンもぐもぐもぐ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
私が子供の頃に母に読んでもらっていたノンタンシリーズ。
離乳食を始めたころから好き嫌いがなく、食べることが大好きな娘の始めてのノンタンがこれでした。
絵本のくだものを見て口に運び「もぐもぐもぐ」と食べる真似を始めた絵本です。
2歳の今では娘は丸暗記しています。
「なにたべてるの」のフレーズを読むとページをめくる前に答えます。
参考になりました。 1人

22件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット