いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

魔女アイコさんの公開ページ

魔女アイコさんのプロフィール

ママ・30代・北海道、女5歳

魔女アイコさんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 寒い日に暖かくなれちゃう絵本  投稿日:2002/11/22
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
おじいさんの落とした手袋に、次々動物達が入って、身を寄せ合う、不思議で楽しいお話ですね。
入っていくのが、どんどん大きな動物になって、手袋が、今にも破けそうで、ヒヤヒヤ、ドキドキしました。
娘は、くいしんぼねずみになりきって、セリフをよんでいました。
どのページも必ず、雪の降っている絵で、寒そうなんだけど、手袋のなかは、とても暖かくみえました。
雪の日に、読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パンの名前は私が読む!  投稿日:2002/11/22
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
名作ですよね。娘が夢中ですもの!
2ページ全部パンの所は、必ず娘が「私がパンの名前、全部言う!」と、目を輝かせて、たどたどしく読んでます。
最後に色々なカラス達が、誤解でパンやさんに来たのに、必ずパンを買っていくのが、いいですよ!素晴らしい!
パン屋さんのお父さん、お母さんも、仕事より子育てを大事にしてて、偉い!
そして、子供達!「これは、せかいじゅうで、おとうさんしかやけない、めずらしいパンなんだぞ」と、心から言っている。
なんて、素敵な家族!
なんて、素敵ないずみがもり!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の成長の過程が、垣間見えます  投稿日:2002/11/21
くんちゃんのだいりょこう
くんちゃんのだいりょこう 作・絵: ドロシー・マリノ
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
子供の冒険って、こんな風に始まるんだったなぁと、思い出したり、感心したり。
自分の幼い頃を、思い出して、なんだかくすぐったくって、暖かい気持ちになりました。
冒険に行こうとして、勇ましくでかけましたが、お母さんが気になって、戻ってくる。
また、出かける、戻ってくる、出かける・・・の繰り返しは、子供が大人になるまでの成長の過程のようです。
私も、くんちゃんのお母さんのように、何度も出かける度に、キスをして、暖かく見守ってあげたいな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まず絵に魅せられました  投稿日:2002/11/20
わたしのおふねマギーB
わたしのおふねマギーB 作・絵: アイリーン・ハース
訳: うちだ りさこ

出版社: 福音館書店
ちいさな女の子が、自分の名前の付いた船がほしいと、お星様にお願いして・・・。
なんて、優しくて暖かい絵なのでしょう!
マーガレットのお部屋や、船の中でお掃除やお料理をしている絵、どれもとても素敵なんです。
出来る事なら、全編カラーで見たかったです。
(カラーと白黒交互なので・・・)
あたたかい風が吹いていて、弟はお昼寝をして、その横でマギーが、絵を描いて、船は元気にはしっている。
なんて豊かで静かな時間・・・。
わたしも自分の船が欲しいと、願わずにはいられませんでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 母子の会話が、愛しい  投稿日:2002/11/20
わたしがあかちゃんだったとき
わたしがあかちゃんだったとき 作・絵: キャスリーン・アンホールト
訳: 角野 栄子

出版社: 文化出版局
子供って必ず、自分があかちゃんだった時の事を、知りたがりますよね?
その時の母子の会話って、なんだかニッコリしちゃいませんか?
この絵本はまさに、ニッコリ、しちゃうんです。
あんなに手がかかったのに、今ではお姉ちゃん風をふかせて、すましていたり。
私の子供も絵本と同じ3才頃に、よく読んでと、持って来てました。
いまでも頻繁に、どんなあかちゃんだったか聞かれますけどね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳の頃、何度も何度も  投稿日:2002/10/05
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
娘が1歳の頃、何度も一緒にみました。
何度見ても飽きなくて、私も一緒に楽しんで、娘はもっと楽しんだ絵本です。
私が先に、穴に指を入れると、娘に本気で怒られ、それからは、親子で本気で競争したりしましたよ。
今はあまり見向きしなくなりましたが、1,2歳のお子様に最適だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 照れながらも、大喜び!  投稿日:2002/10/05
Christmas(クリスマス サンタクロース編)
Christmas(クリスマス サンタクロース編) 作: はまだ きよか
絵: しゅとう じゅんこ

出版社: シッスルハウス
娘は自分と同じ名前の子に、ビックリして、ニコニコして、大喜びしてましたよ。
お友達の名前も一緒なので、嬉しくてたまらないといった感じでした。
内容も楽しくて、サンタさんと世界を駆け巡る場面が、特にお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どのページも楽しい  投稿日:2002/09/26
ひとまねこざる
ひとまねこざる 作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
娘が特にすきな場面は、さるのジョージがビルの窓拭きをするところです。
そのページは、高層ビルの絵が目に飛び込んできて、私もちょっとドキドキしました。
とにかく、主役のじょーじが、可愛いんです!
色々な人がでてくるけど、皆優しくって大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 立場が逆転  投稿日:2002/09/24
こんとあき
こんとあき 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
こんって、あきを守ってる感じでしたが、二人で旅行にでたとき、立場が逆転します。そこが、とてもいいんです。
弱ったこんをおんぶして、おばあちゃんの家までいくあき。
いつもこんを頼ってたあきが、頑張る姿が、大好きです。
参考になりました。 1人

ふつうだと思う 娘が好きなんです  投稿日:2002/09/24
ミッケ!6 ゴーストハウス
ミッケ!6 ゴーストハウス 作: ジーン・マルゾーロ
絵: ウォルター・ウィック
訳: 糸井 重里

出版社: 小学館
本屋で娘が見つけて、買ってきました。
その日から「一緒に探そう」の連続攻撃。
正直、私は苦手なんです。宝捜しゲームのような本は・・・。
しかし、細かい所まで凝っていて、「バムとケロ」シリーズの絵のように、楽しめるのは確かです。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット