くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

たはももさんの公開ページ

たはももさんのプロフィール

ママ・30代・広島県、男の子13歳 男の子10歳 女の子6歳

たはももさんの声

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おもしろい♪  掲載日:2013/6/30
たこきちとおぼうさん
たこきちとおぼうさん 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: PHP研究所
5歳の男の子に読みました。

おぼうさんが、たこきちという名のたこに頼まれごとをして…
物語が進んでいきます。

おぼうさんの発想、たこきちの能力 が合わさって
ドキドキハラハラしながら読みました。

図書館で借りたのですが、手元に置いて何度も読みたい!と思い購入しました♪
何度も読みたいと思える絵本に最近めぐり合っていなかったので
子供にも親にもヒットでした♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしい!  掲載日:2013/6/6
テントウムシの いちねん
テントウムシの いちねん 文: 澤口 たまみ
絵: MAYA MAXX

出版社: 福音館書店
身近なてんとう虫の事が詳しく、
わかりやすく、絵もすばらしく載っています!

大人の私でも知らない事がたくさん載っていました。

文は説明っぽくなく、
絵本という感じなのに分かりやすい♪
虫が好きな子供さんに是非お勧めします。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 意外な展開が新鮮  掲載日:2013/6/6
にんじんばたけのパピプペポ
にんじんばたけのパピプペポ 作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社
8歳、5歳、1歳の子供たちに読みました。
1歳の子はぶたさんとにんじんを指さしていましたが、もちろん内容はわからず。
8歳・5歳の子供には何か感じるものがあったようです。
教訓が隠されているお話だと思いますが、
くどくどしておらず、さっぱりとお話は展開します。

子ぶたさんに嘘をついたうさぎさん達が
子ぶたさん達のおかげで体調がよくなるシーンは子供の教育にとてもよいと思いました。
何かされても、それを恨んだりせず、手をさしのべれる心を持ってほしいと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 買わなくてもいいかな。  掲載日:2013/3/26
ひみつのカレーライス
ひみつのカレーライス 作: 井上 荒野
絵: 田中 清代

出版社: アリス館
題名からしてどんなお話!?と読まなくっちゃ!という気分になりませんか?
子供たちと読みました。
以外に主人公のお父さんの服装が古風だったりして、そんな事でも笑えました。
子供この本を読むとカレーが食べたくようです♪

買うほどでないけれど図書館などで借りて読んでおきたい本かな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なお話と絵!  掲載日:2013/3/21
サバイとピリィまほうのぼうし
サバイとピリィまほうのぼうし 作・絵: はぎのちなつ
出版社: ひさかたチャイルド
サバイとピリィのシリーズは
どれもお話が可愛く、絵もとても素敵です♪

長男が5歳の時にこのシリーズにはまり
何度も何度も読みました。
今は次男4歳に読んでいます。

まほうの帽子をかぶってサバイとピリィが変身する場面では
真剣な顔で見たあとぷぷぷっと笑う次男。
帽子が壊れてもとに戻れなくなるシーンでは眉をしかめています。

まずは『サバイとピリィふたりのたんじょうび』を先に読んでからこちらの本を読んで頂きたいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あったかホッ♪  掲載日:2013/3/21
サバイと ピリィ ふたりの たんじょうび
サバイと ピリィ ふたりの たんじょうび 作・絵: はぎのちなつ
出版社: ひさかたチャイルド
何度も何度も読んでいる本です。
はじめて読んだときに心が温かくなり幸せな気持ちがほわぁっと広がり、そのあとも何度読んでもやっぱり素敵です。
絵がすごく繊細で、細部に渡って緻密だなぁと感心させられます。

友達がいないサバイとピリィが出会うお話です。
こんな素敵な出会いが子供にも訪れるたらいいなぁと願います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うるっと。  掲載日:2012/10/9
ちゅーちゅー
ちゅーちゅー 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
7歳、4歳男の子に読みました。
表紙の猫の表情に、うーん、怖い??と思いつつ手にとったのですが
宮西達也さんの他の作品同様に
うるっとする優しいお話でした。

4歳の子は案の定涙目。
私も涙目。

猫とねずみは犬猿の仲ですが、
このお話を読むと生まれた環境や、育ち方で概念を崩せるのかな?と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昔話はやっぱりいい!  掲載日:2012/10/9
日本名作おはなし絵本 かちかちやま
日本名作おはなし絵本 かちかちやま 絵: 井上 洋介
出版社: 小学館
かちかちやまのお話はすっかり忘れていた私も
子供と一緒に楽しく読めました。

4歳息子はおばあさんが殺されてやはりうるっとしてしまいましたが
昔話は残酷さもありますが、
それがそのまま書かれているのが良いのだと思います。

途中難しい言葉、単語は説明しつつ読みました。
こどもは「うす」や「かい」がわかりませんでした。
身近にない物を知るのにも昔話はいいですね♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんわかおばけ達♪  掲載日:2012/9/28
こいぬと10ぴきのおばけ
こいぬと10ぴきのおばけ 作・絵: にしかわ おさむ
出版社: ひかりのくに
7歳、4歳に読んでいます。
出会ったのは2年前。
まだ幼稚園だった長男ですが、
現在、小学2年生になってもこのお話が大好きです。

ほんわか優しい絵のタッチに
子供が好きなおばけ達、ストーリも考えつくされています。
お話の中におばけの子達がいぬを羨ましく思うシーンがあるのですが、
それが下に弟妹がいる子供にはわかるなぁと共感をよぶのかな?と思います。

0歳の娘にも少し大きくなったら読んでやりたい絵本です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵もお話も◎!!  掲載日:2012/9/28
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
子供達が必死に聞いています。
絵をみて色々話しています♪

私はどんぐりぼうやがパンを失敗しまう場面を読みながらいつも反省。
私ならきっとこんなに汚して!散らかして!!もう!!って怒ってしまうのにどんぐり両親はあたたかく子供達を抱きしめます。

素敵な本です。
今は0歳の娘にも何度も読んで聞かせてあげたいです。
参考になりました。 0人

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット