宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しばわんこ314さんの公開ページ

しばわんこ314さんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、男の子6歳 女の子5歳 男の子3歳

しばわんこ314さんの声

150件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うちの息子だ・・・(笑)  投稿日:2015/06/03
まま みてて
まま みてて 作: まどか ななみ
絵: 宮西 達也

出版社: ポプラ社
「まま」の部分は「かぁかぁ」に置き換わりますが、その他はそのまま、うちの息子です。

「かぁかぁ みてて〜」大人からすると何気ないことも、こどもにとってはがんばりの連続!見逃してほしくない出来事の連続なんですよね。この絵本の主人公=男の子・しんちゃんなことからも分かるように、男の子の方がやっぱり甘えん坊さんが多いのかなぁ。主人が大げさに「かぁかぁ みてて〜」とこの本を読むと、少し照れ笑いしていた息子でしたが、今日もやっぱり言ってます。

「あしたも あっくんのこと かぁかぁ見てるね!」と締めくくると息子も満足気。かわいい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズで最も印象的☆  投稿日:2015/06/02
恐竜トリケラトプスと巨大ワニ
恐竜トリケラトプスと巨大ワニ 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
図書館で出会ってから、次々と借りては読んで、読んで〜!を繰り返してきた黒川みつひろさんのトリケラトプスシリーズ。現代も生息するワニ・・・の超巨大バージョンということでイメージもしやすく、この本は、親子ともに最も印象的な1冊でした。絵本を返してからもずっと、「巨大ワニが出た〜」と両手を大きなワニの口に見立てて、バックン、バックンと迫ってきます。

動物園でもいつになく真剣にワニを眺めていた息子。この絵本シリーズに出会ってからは、3歳でもその子の興味にぴったりとはまれば、かなり長いお話もしっかり聞けること、内容もよく理解していることに驚きました。今日も絵本を開くと同時に「いまから7000万年もむかしの、アメリカ大陸のことです。」とお決まりのフレーズを一緒につぶやく息子がいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣けるんです・・・  投稿日:2015/06/02
あなたがとってもかわいい
あなたがとってもかわいい 作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社
なんでかな、たまらない・・・こらえきれずホロホロ・・・妊娠中で涙もろいのかな、それにしてもなんでしょう〜この気持ち。
3歳〜小学生くらい?もっと大きくっても?
今はもう赤ちゃんではなくなった、でもかつては確かに赤ちゃんだった、お子さんをお持ちの方になら、きっと伝わる何かがあると思います。寝顔の中に、ふとした表情に、ちっとも変わらない赤ちゃんの頃の面影がのぞくときってありますよね。お母さんにとって、わが子はいつまでも、いつまでも特別。「あなたがとってもかわいい」ですよねー。時々読み返すと、子どもに何かできないことがあっても、困らせられてばっかりでも・・・ちょっと優しくなれそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リアルすぎる・・・  投稿日:2015/06/02
ひとりでうんちできるかな
ひとりでうんちできるかな 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
主人が面白がって大げさに「うーん うーん」ときばるマネを見せてから、兄妹テンション上がって大喜び!!しまいには地面に頭をつけて、二人そろって「うーん うーん」その姿、リアルすぎる・・・子どもって本当に、こういうのが大好きですよね。1歳の妹は、きむらゆういちさんの他の仕掛け絵本シリーズでも思わず「うーん」ときばるマネをしていたほどです。すっきりいいうんちが出るって、とても大切なことですよね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱり女の子だったのね〜!  投稿日:2015/06/02
おひめさまようちえん
おひめさまようちえん 作・絵: のぶみ
出版社: えほんの杜
3歳の息子はのぶみさんのしんかんくんシリーズが大好きです。図書館で「のぶみ」さんが特集されていたので幼稚園に通い始めた息子にと、「おひめさまようちえん」を借りてみました。
ところが・・・横で聞いていた1歳の妹が興味津々・・・やっぱり、女の子。おひめさまが大好きだったんですね。アンちゃんと一緒になってドレスや宝石を選ぶシーンは二人とも大好きですが、特に妹が真剣そのもの!お兄ちゃんのトミカ、プラレールに囲まれて育ってもやっぱり女の子だったのね〜(*^_^*)と、この本との出会いが教えてくれました。何度も何度も読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素直な感想  投稿日:2015/06/02
タコさんトコトコどこいくの?
タコさんトコトコどこいくの? 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
ノリにのっているtupera tuperaさん。こちらもなかなか面白いです。乗り物好きな3歳の息子にはぴったりだろうと選んだテンポのいい1冊なのですが、、、
最後はついに宇宙に飛び立ったタコさん。出会ったのは自分にそっくりな宇宙人・・・と大人の目にはうつったのですが、息子には違ったようです。「タコさん、やっとお母さんに会えてよかったなぁ〜」としみじみ。何度読んでもそう思うようです。お母さんに会えてよかった!子どもの素直な感想を大切にしたいと思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う かわいい!  投稿日:2015/06/01
キリンとアイスクリーム
キリンとアイスクリーム 作: 牧野夏子
絵: 【D【di:】】

出版社: 福音館書店
夏にぴったり!とってもかわいいお話です。男の子、最後は橋に向かうとは考えましたね。長いマツゲのきりんさんの表情が何とも言えません。ブランコでも滑り台でも、ジャングルジムでも届かない・・・という実際のキリンの大きさを3歳児でも体感できたようでした。
母は男の子の目が、左右違う描かれ方をしていること(黒目と白目になってる・・・)が、なんだか気になってしまいましたが。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さすがのベストセラー  投稿日:2015/06/01
おやすみ、はたらくくるまたち
おやすみ、はたらくくるまたち 文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 福本 友美子

出版社: ひさかたチャイルド
車好きのお子さんに贈る鉄板の「おやすみなさいの本」として本屋で平積みされているのをよく見かけていました。こちらのサイトで試し読みをしたら息子の大のお気に入りに(*^_^*)♪
働く車たちの昼間の仕事ぶりも、それぞれに個性的なおやすみ姿も、どれも魅力的でした。3歳の息子だけでなく1歳の娘も気に入ったようで、二人それぞれからリクエストが入ります。豆電球のあかりがないと寝られない息子は、僕は「クレーン車」と一緒やなぁと言っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シンプル!  投稿日:2015/06/01
おおきくなった! 改訂版
おおきくなった! 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
シンプルな面白さが画面いっぱいにあふれています。
まついのりこさんのあかちゃんの絵本シリーズでは「じゃぁじゃぁ びりびり」が有名ですが、こちらも楽しませてくれます。1歳半=単語や形容詞が日に日に増える時期の娘にはちょうどよかったようで、一生懸命聞いていました。横で聞いていた3歳の兄もなんとなく内容を覚えて、読んであげている(実際は暗記した内容をしゃべっている)姿もほほえましかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イメージの世界  投稿日:2015/05/28
あめかな!
あめかな! 作・絵: U.G.サトー
出版社: 福音館書店
美しい雨のイメージがページいっぱいに広がります。
ぽつ ぽつのしずくを指さしたり、ぐる ぐる 流れる水の渦巻きをなぞってみたり、娘は何度も楽しんでいました。表紙にもなっている ざあざあ あめ のページも新鮮で美しい!
最後には雨が上がって、ぱぁっとお日様がさす、こちらも決して写実的ではないのですが、はっきりとその光景が目に浮かびます。絵と文字の融合で表現する「絵本の世界」を、十分に堪能できるオススメの1冊です。
参考になりました。 0人

150件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット