はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1)の試し読みができます!
再話: 深山 さくら  出版社: くもん出版
子どもたちの大好きなあのお話、英語で読んでみませんか? 昔話や楽しい歌を収録した、CD付き絵本!

アサアサ2007さんの公開ページ

アサアサ2007さんのプロフィール

ママ・30代・鳥取県、女7歳 男3歳 女1歳

アサアサ2007さんの声

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい たのしいです♪  投稿日:2008/03/13
ことばのこばこ
ことばのこばこ 作: 和田 誠
出版社: 瑞雲舎
小学生のお姉ちゃんは、すっかりハマリました!ことばのもつおもしろさ、すばらしさを痛感です。
今や巷にいろいろな言葉学習の教材などが出回っていますが、そんな教材よりよっぽどいい!と思います。おもしろければ、多少わからなくても子供は覚えてしまうもの。うすっぺらな言葉ではなく、奥の深い響きのあることばを教えてくれるような気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くりかえしがステキ!  投稿日:2008/03/13
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
3歳になる一番下の子も年中の真ん中の子も、いまだに時々「これよんで〜」と持ってきます。
のせてくださーいと私が読むと、必ず「はーい!どうぞ」と二人が返事します。
繰り返しの単純なストーリーですが、子供の心をつかむステキなくりかえし絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしい!  投稿日:2008/01/25
じごくのそうべえ
じごくのそうべえ 作・絵: 田島 征彦
出版社: 童心社
お友達ママから「おもしろいよ〜」と聞いて、早速図書館でかりて読んでみました。長女や、長男はもちろん、まだちょっとわからないだろうなあと思っていた一番下も、静かに最後まで聞いていました。
おならのでるひもが、特にうけたようで・・・
毎晩「読んで!」とせがまれました。
今では、一番下の子も
「とうざいーとうさいー」と一緒にいったりして楽しんでいます。シリーズでそろえたいなあと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり大好き  投稿日:2007/10/11
いやいやえん
いやいやえん 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
私もこの本を子供の頃母に読んでもらった覚えがあります。
いたずらするしげるちゃんが大好きで、約束をやぶった17の項目がおかしくて、クスクス笑いながら聞いていました。わが子も同じで、同じところで「クックッ」と笑いながら読んでいます。「やっぱり今の時代でも変わらないものはある」とちょっと何故か安心したりしました。今は、小2の娘が年中の弟に読んでやったりしています。そのうち、一番下の妹もこの本に参加するだろうと思うと楽しみです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ごはんを残さないようになりました。  投稿日:2007/10/11
もったいないばあさんがくるよ!
もったいないばあさんがくるよ! 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
真ん中の年中の息子が保育園で借りてきて読みました。次の日から食事時に残すことが少なくなり、妹が残していると、「もったいないばあさんがくるよ!」と妹に注意するように・・・(笑)私の時代は、「もったいねーおばけ」がでてくるよ!なんていわれていたのですが、現代のそれだなあと思いました。あんなに毎日「残さず食べてね!」といっていたのに・・・絵本の力を思い知らされた一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 呪文が大好き  投稿日:2007/10/11
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
「こわいものみたさ」という言葉がありますが、まさにこの絵本に出てくるキャラクターはそれだと思います。何だかこわいけど、でも気になる。そして、この絵本の魅力はなんと言ってもこの呪文。3歳でもあっという間に「ちんぷくまんぷくあっぺらこおーのちんぴらこ!・・・」と覚えしまいまいした。意味はなくてもリズムにのせて楽しそうに繰り返していました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シリーズの中で1番  投稿日:2007/10/11
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんのシリーズはたくさんでていますが、やっぱりこれが何故だか一番好きです。子供も私も・・・。ももんちゃんシリーズはどれも絵がふんわりしていてちょっとおかしくて、ちょっとかわいくて・・・。乳幼児にももちろん幼児にもおすすめです。1冊はあるといいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!  投稿日:2007/10/11
ハナさんのおきゃくさま
ハナさんのおきゃくさま 作: 角野 栄子
絵: 西川 おさむ

出版社: 福音館書店
つい先日小2の長女が借りてきたのがこの「ハナさんのおきゃくさま」。町に住んでいたハナさんは、息子の結婚を機に町外れの森の入り口にひっこします。そこで、いろんなお客様がくるのですが、どれも変わったお客様ばかり。でもハナさんはとても上手にもてなしてみんなと一緒に楽しく時を過ごします。こんな老後もいいなあなんて思ったりして・・・。角野栄子さんの本は子供も大好きですが、この本ははじめて読み、そしておもしろい!と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ともだちっていいな  投稿日:2006/11/15
復刻版 ちいさいモモちゃん2 ルウのおうち
復刻版 ちいさいモモちゃん2 ルウのおうち 作: 松谷 みよ子
絵: 中谷 千代子

出版社: 講談社
幼い子は意地悪なことを平気でしちゃったりすることがあって、親のほうがびっくりしちゃいますよね。
でも、そうやって人間関係(コミュニケーション)を学んでいくのでしょう。
ルウが意地悪されてもそれを仕返したりしないで、モモちゃんのために椅子を用意している・・・っていうところ、大人も考えさせられるなあ〜。
けんかしても、すぐ仲直りしちゃうってこと。これもまた親がびっくりするほど、幼い子はさらりとやっちゃったりしているんですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読み比べ  投稿日:2006/11/15
サラダでげんき
サラダでげんき 作: 角野 栄子
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
1年生のわが子が、「これ、きょうかしょにのってたのだー」と喜んでもってきました。
すこーし教科書と違うところもあり、教科書と読み比べながら楽しく読むことができました。
原作に触れるとでもいうのでしょうか。こうゆう読み比べって大人でも楽しいですよね。
参考になりました。 0人

25件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット