なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

はるしゅうさんの公開ページ

はるしゅうさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女7歳 男5歳

はるしゅうさんの声

119件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う パンダの親子  投稿日:2007/01/18
まんまるパンダところころパンダ
まんまるパンダところころパンダ 作・絵: ジェーン・カブレラ
訳: 工藤 直子

出版社: 小学館
目を開ける、目を閉じるなどという反対語がたくさん載っている本です。遊びながら勉強できるので、楽しみながら勉強できると思います。お話も楽しいお話になっています。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う はなののびるおうさま  投稿日:2007/01/18
はなののびるおうさま
作: よこた みのる
出版社: (不明)
城から出たことのない王様が、鼻を使って城から抜け出すというお話です。はなののびる王様は、シリーズ化されているようです。
話がちょっと飛躍しているような気がしますが、それはそれで面白い本です。
1日でさびしくなってしまう王様がかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自転車のれたよ  投稿日:2007/01/18
のれたよ、のれたよ、自転車のれたよ
のれたよ、のれたよ、自転車のれたよ 作: 井上 美由紀
絵: 狩野 富貴子

出版社: ポプラ社
目の見えない女の子が、頑張って自転車に乗れるようになるおはなしです。
目の見えない子が自転車にのれるようになるには、練習をたくさんしたんだろうなと思います。子供にも目の見えない子がいることを、教えてあげる良い機会になるのではと思います。とても感動しました。ぜひたくさんの人に読んでもらいたい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほしにおねがい  投稿日:2007/01/18
ほしにおねがい
ほしにおねがい 作: 武鹿 悦子
絵: 新野めぐみ

出版社: 教育画劇
七夕のお話で、まだ1人前ではない星の子が、女の子のお願い事をかなえてあげて、1人前の星になるというお話です。
絵もとてもかわいくて、夢のあるお話で気に入りました。
星のこの気持ちも良く書かれていて、共感できます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ねんねだよ・ちびかいじゅう  投稿日:2007/01/18
ねんねだよ、ちびかいじゅう!
ねんねだよ、ちびかいじゅう! 作・絵: マリオ・ラモ
訳: 原 光枝

出版社: 平凡社
小さいかいじゅうを、人間のお父さんが寝かせようとするお話です。子供が寝たくないから、寝る準備をゆっくりしたりするのには、共感できます。あるあるって声がでちゃいそうになります。
実は小さいかいじゅうのお父さんは・・・最後は想定外でした。面白いです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う のびのびのーん  投稿日:2007/01/18
のびのびのーん
のびのびのーん 作・絵: 川上 隆子
出版社: アリス館
赤ちゃん向けの本です。2歳くらいの子が読むと大喜びしそうです。5才の子供はあまり面白くなかったようです。
動物の体が伸びたりするときの音を表現しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みずいろのこびん  投稿日:2007/01/13
みずいろのこびん
みずいろのこびん 作: わだ ことみ
絵: 大井 淳子

出版社: 岩崎書店
この本を読んで、悲しい気持ちになった。私も子供が居るので、子供の気持ちがよくわかった。最後には、自分の気持ちに正直になれたので、良かったと思います。
子供はいろいろ我慢していることがたくさんあるんだと、思い知らされました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 14ひきのおつきみ  投稿日:2007/01/11
14ひきのおつきみ
14ひきのおつきみ 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
14匹のねずみの家族が、木の上にみんなが座ってお月見できる場所を木で作るというお話です。
木の枝を切ってひもで縛って何を作ってる?などという質問の文章があるので、子供に質問しながら読むと楽しいと思います。文章も絵も素朴ですが、優しい気持ちになれる本です。
14匹の・・・シリーズがたくさんあるので、他のも読んでみたいです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 14ひきのあさごはん  投稿日:2007/01/11
14ひきのあさごはん
14ひきのあさごはん 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
14匹のねずみが朝ごはんを仲良く作るというお話です。
お話も絵もとってもシンプルだけれど、とても仲の良い家族が描かれていて、楽しい本です。
野イチゴを食べているのは誰?などと尋ねる口調の文章なので、子供に質問しながら読むと良いと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う とりかえっこのにちようび  投稿日:2007/01/10
とりかえっこのにちようび
とりかえっこのにちようび 作・絵: いそ みゆき
出版社: ひさかたチャイルド
お父さんとお母さんと子供と犬が、役柄を変えて生活してみるというお話です。
お母さんにはお母さんの大変さがあって、それを体験するので、相手の気持ちがわかるお話だと思いました。犬がお母さんの役になるのには夢がありますね。子供がお母さんの役をやると、もっと面白かったんではないかと思います。
子供もおもしろがっていました。
参考になりました。 0人

119件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット